こんにちは、育田花です。

育児をはじめて初の10連休にヒィヒィしながらこの原稿を書いています。

今年は4人目の出産がいつ始まるのかわからないので遠出することが出来ず、息子3人がなるべく楽しく過ごせるように日々変化をつけて過ごしています。

行楽にもぴったり!子どもと作っても楽しいロコモコおにぎらず 画像(1/5)

そんな中、行ってきたのは、お金もかからず近場で楽しめるピクニック。今回はピクニックにぴったりのたまごを使ったメニューにチャレンジしました!

行楽にもぴったり!子どもと作っても楽しいロコモコおにぎらず 画像(3/5)

「ロコモコおにぎらず」!!

実はおにぎらず作るの初めてだったので作るのがとても楽しかったです。

行楽にもぴったり!子どもと作っても楽しいロコモコおにぎらず 画像(6/5)

長男にのりを折るところなど要所で手伝ってもらったのですが折り紙みたいで楽しいな〜とのことでした。


【材料】(1人前)

サラダ油

合びき肉…50g

ケチャップ…大さじ1

とんかつソース…小さじ2

こしょう

のり

あたたかいご飯…茶碗1杯

レタス…適量


【作り方】

1.フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、合びき肉50gをケチャップ大さじ1、とんかつソース小さじ2こしょう少々で炒める。

2.別のフライパンにサラダ油小さじ1をひき、たまご1個を割り入れ白身が固まってきたら水大さじ1を入れ蓋をして黄身の表面が白っぽくなるまで待つ。※すぐに食べない場合は黄身にしっかり火を通す。

3.ラップを大きめに広げ焼きのり1枚(全形)を乗せ、あたたかいご飯茶碗1/2→ひき肉→目玉焼き→レタス適量→あたたかいご飯茶碗1/2の順で乗せる。

4.具材を全て乗せたらのりの角を中央に合わせて折る。残りの角も同様に折る。敷いていたラップで包み10分ほど置く。

5.ラップのまま切る。


今回はピクニックに行く前提で作ったので目玉焼きにはしっかり火を通しました。

行楽にもぴったり!子どもと作っても楽しいロコモコおにぎらず 画像(10/5)

あと、目玉焼きの形が白身が広がってしまったのでおにぎらずの形に合わせて白身の部分を良い感じにはまるようにカットしました。


レタスはしっかり水気を切ってから挟まないと全体的にベチャっとしてしまうのでご注意を〜!

行楽にもぴったり!子どもと作っても楽しいロコモコおにぎらず 画像(15/5)

普通のおにぎりよりも具が簡単にたくさん挟めることと、おにぎらずを切った時の断面を見るのがとても楽しいのでぜひぜひチャレンジしてみてください!


作=育田花