覚えたら一生モノ!レシピいらずの炊き込みご飯を試してみた 画像(2/4)

炊き込みご飯がおいしい季節、炊き込みご飯は調理はほぼ炊飯器がやってくれるので難しい料理ではないのですが、炊き込みご飯は出し汁作ったり、お米の分量に合わせて調味料を測ったり、少し面倒。

料理は目分量の多い私ですが、途中から味付けの調整ができない炊き込みご飯は毎回レシピを検索して分量をきっちり量って作っていました。


今回そんなレシピがなくても作れる方法に挑戦してみました。

何故レシピが必要ないかというと覚えるのが簡単だからです。

覚えたら一生モノ!レシピいらずの炊き込みご飯を試してみた 画像(5/4)

炊き込みご飯の味付けはどんな食材でも「米1合にしょうゆ大さじ1」のみ!

私、本当に物覚えが悪いが、これはちゃんと覚えられました!

覚えたら一生モノ!レシピいらずの炊き込みご飯を試してみた 画像(6/4)

でも今までの炊き込みご飯は「お酒」や「ダシ」など他の調味料も入れていたので、しょうゆ大さじ1だけで本当においしい炊き込みごはんになるのか…と思ってしまいました。

今回はこの味付けで「鮭としめじの炊き込みご飯」を作ってみます。


【材料】

米:2合

生鮭:2切れ

しょうがの千切り:20ℊ

しめじ:1パック(約100ℊ)

しょうゆ:大さじ2


【作り方】

1、米は洗って炊飯器に入れ、普通に水加減する。

しょうゆを加えて軽く混ぜる。

2、鮭、しょうが、しめじをのせ、普通に炊く。

3、炊き上がったら鮭の骨と皮を除いて混ぜる。

覚えたら一生モノ!レシピいらずの炊き込みご飯を試してみた 画像(10/4)

塩加減がちょうどよく、しめじと鮭のダシも出ていて、おいしく炊き上がりました。

それから何度か具材を変えて作っているのですが、調味料をいくつも量る必要がなく楽なので、以前より炊き込みご飯を作る回数が増えました。

炊き込みご飯は「お米1合にしょうゆ大さじ1」覚えたら一生使えそうです。


作=モンズースー