豚肉もとり肉も全部まとめてゆでる!? 私をラクにする「肉と野菜のストック」試してみた

#やってみた 

不要不急の外出を控えている今、

買い物も最小限に抑えるために

食材もまとめ買いになりますよね。


とはいえ作り置きをするにも

食材ごとに違った仕込みや調理をするのは大変。

でもできればこの引きこもり生活の中

食事は飽きずに食べられるバリエーションがほしい!

そこでレタスクラブの特集

「私も休めるラクごはん」から

肉と野菜のストックを試してみました。

なんと肉は豚肉もとり肉も全部まとめてゆでてしまいます!


とりもも肉、とりむね肉、豚肩ロースかたまり肉と

4つ割りにした玉ねぎ、まるごとのにんじんを

長ねぎの青い部分やしょうがの皮、にんんにくとともに

鍋にぶち込んで酒を加えた水で40分弱火でコトコト。

子どもの勉強を見つつリビングで仕事をしていることが多いので

長時間の煮込み料理も今なら作れます。

キッチンから離れられないからなかなかできないですよね。

ゆで上がったら、とり肉はゆで汁と野菜とともに保存容器へ。

豚肉はポリ袋にいれて漬けだれに漬けておきます。


これでそれぞれ冷蔵庫で3〜4日間保存が可能。

さて続いて野菜もゆでておきますよ。

鍋にたっぷりのお湯を沸かして塩を強めに加え、

野菜を順番にゆでていきます。


今回私はキャベツ、スナップえんどう、細切りにんじんをゆでました。

家庭菜園されてる方はわかると思うんですが、この季節、

畑のスナップえんどうが爆採れするんですよね…!

他に

グリーンアスパラガスやブロッコリーがゆでおきできます。

ちなみに!ゆで豚といっしょに漬け込んでおいたゆで卵は

野菜をゆでたあとのお湯でゆでちゃいましたよ。

さて!

ここまでやっておけば後日からのごはん作りがラクになります!

まずは肉のゆで汁で米を炊いた

美味いに決まってる『シンガポールチキンライス』。


【材料・2〜3人分と作り方】

1. 米2合は洗って水けをきる。炊飯器の内釜に肉のゆで汁2カップ(足りなければ水を足す)、米を入れて約30分ひたし、塩小さじ1/2を混ぜて普通に炊く。

2. 器に盛り、とりむねストック1/2枚(約125g・薄切りにする)、とりももストック1/2枚(約150g・薄切りにする)、好みのゆで野菜適量をのせる。オイスターソースだれ(オイスターソース大さじ1/2、しょうゆ、ごま油各小さじ1/2を混ぜる)、ケチャップだれ(トマトケチャップ大さじ1、豆板醤(トウバンジャン)、酢、砂糖各小さじ1/2を混ぜる)を添える。

トッピングの野菜はお好みで。

私はたまねぎ、にんじん、スナップえんどうをのっけました。

炊飯器をセットしたら炊きあがったあと具材をのっけるだけ!

続きまして、ランチにピッタリな『豚肉と野菜のあえ麺』


【材料・2人分と作り方】

1.中華生麺2玉はたっぷりの湯で袋の表示どおりにゆでる。別の鍋に肉のゆで汁1/2カップを入れて中火にかけ、温まったら火を止め、豚肉の漬けだれ(にんにく適量も入れる)大さじ4、ごま油小さじ2を加えて混ぜる。

2.器に(1)のたれを入れ、麺を湯をきって盛る。豚肉ストック1/4量(約100g・細切りにする)、好みのゆで野菜適量をのせ、あえながら食べる。

たれはゆで汁と漬けだれをブレンドして作るので手軽に本格派。

ゆでた中華麺にたれとお好みの具材をのせて完成です。

にんじんとスナップえんどう、豚肉、ゆで卵をのせました。

他にもまるごとゆでた人参は

バターと砂糖をかけてレンジにかければグラッセのようにできますし、

ゆでキャベツで冷凍ハンバーグを包んで煮込めば即席ロールキャベツ!

ゆで汁と野菜ごとストックしたとり肉はバターとカレー粉を足すだけで

チキンスープカレーに!

まだまだサラダや丼などにアレンジたくさんできます!

毎日家族全員分の3食作るのはとっても大変だけど、

「これさえあれば」1品完結ごはんができる!という

ストックがあるととてもこころづよいですよね!

作=前川さなえ

この記事に共感したら

前川さなえ

前川さなえ

四日市在住のイラストレーター。ライブドアブログで日々更新中の『ぷ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧