【お弁当レシピ】ちょいアレンジ!10分以内で作れるソーセージおかず5選

#食 
「ソーセージとパプリカの甘酢炒め」 レタスクラブニュースより


お弁当の定番といえばソーセージを使ったおかずが定番。さっと炒めるだけで使えるのが便利ですが、今回はただ炒めるだけでなく、ちょっとアレンジしたレシピをご紹介します。いつものソーセージが、10分以内でちょっと新鮮なメニューに変身します!

【ソーセージとパプリカの甘酢炒め】(1人分318Kcal、塩分2.1g、調理時間10分)


<材料・2人分>ウインナソーセージ 6本、うずらの卵の水煮 6個、玉ねぎ 1個、黄パプリカ 1個、合わせ調味料(酢 大さじ3、酒 大さじ2、砂糖 小さじ1/2、塩 小さじ1/4)、オリーブ油

<作り方>

1. 玉ねぎは縦半分に切って、1cm幅のくし形に切る。パプリカは縦半分に切って一口大に切る。ソーセージは斜め半分に切る。

2. フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、玉ねぎ、ソーセージを炒める。油がまわったら、パプリカ、うずらの卵の順に加えてそのつどさっと炒め合わせる。

3. 合わせ調味料を加え、汁けをとばしながら3~4分炒める。酢は火を通すことで、酸味が程よくとんでツンとした香りがやわらぎ、味がまろやかに。

【にらとソーセージのさっと煮】


ソーセージを薄切りにして、うま味を引き出したさっと煮。にらと調味料と5分の時間があれば完成です。

「にらとソーセージのさっと煮」 レタスクラブニュースより


【ガーリックソーセージポテト】


ガーリックを効かせてケチャップで味付け。ピーマンとコーンを加えて見た目を鮮やかに。

【チンゲンサイとソーセージのソテー】


しょうゆのシンプルな味付けに、ごま油の風味を効かせた一品。

【キャベツのにんにく炒め】


パパッと作れる炒め物。献立に少しボリュームが欲しいときに最適です。

スーパーで2袋がセットになったソーセージが売られていますが、1袋ではなく2袋に入れている理由は、鮮度が落ちないように1回で食べきれる量が1袋に入っているからだそうですよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //