【時短レシピ】たった10分で出来る!ご飯が進むこってりおかず「豚肉の豆板醤マヨ焼き」 画像(1/3) ご飯が進むこってり味。豆板醤の量は好みで調節して

特売になりやすい、豚しょうが焼き用肉。そのまま、しょうが焼きにするのもいいけれど、たまにはピリ辛&こってり味で楽しんでみませんか。豆板醬(トウバンジャン)の量は好みで調整OKなので、子どもも食べられます。大辛はパパに、ちょい辛は子どもに、とお弁当のおかずにもおすすめです。


【豚肉の豆板醤(トウバンジャン)マヨ焼き】(1人分377Kcal、塩分1.1g、調理時間10分)


<材料・2人分>豚ロースしょうが焼き用肉180g、下味(酒大さじ1、しょうが汁・しょうゆ各小さじ1)、玉ねぎ1/2個、水菜2株、合わせ調味料(マヨネーズ大さじ2、豆板醤/トウバンジャン小さじ1/2~1)、サラダ油、酒


<作り方>

1.玉ねぎは縦1cm幅に切る。水菜は3cm長さに切る。豚肉は赤身と脂身の間に3~4カ所切り目を入れて筋切りをし、下味をもみ込んで約3分おく。

2.フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉を広げ入れて約2分焼く。焼き色がついたら上下を返し、さっと焼いて玉ねぎを加え、約2分炒め合わせる。

3.酒大さじ1、合わせ調味料を順に加えてさっとからめる。器に盛り、水菜を添える。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】