イタリアンや中華風にアレンジ! 飽きないそうめん5選

#食 
「海鮮かた焼きそうめん」

夏場にはひんやりおいしいそうめんを食べたくなるもの。とはいえ連日のように同じメニューだと、食べ飽きてしまうこともありますよね。そこで今回は、さまざまな工夫を凝らしたそうめんのアレンジレシピをご紹介。イタリアンや中華など多彩な味つけが揃っているので、日替わりで楽しんでみてはいかがでしょう?

海鮮かた焼きそうめん

【材料・2人分】
そうめん 3束、いか 小1ぱい、むきえび 50g、ピーマン 1個、しょうがの薄切り 3枚、もやし 1/2袋、スープ(とりガラスープの素 適宜、オイスターソース、しょうゆ 各大さじ1と1/2、塩、こしょう 各少々、湯 1カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1、水 大さじ2)、サラダ油
【作り方】
1. そうめんをバットに入れ、たっぷり熱湯を注いで約2分おき、かためにもどして水洗いし、水をきって油小さじ1であえる。すぐに火が通るそうめんは、あとで焼きつけるので、ゆでずに、熱湯にひたすくらいで、ちょうどよいかたさになる。
2. ピーマンは縦半分に切って縦細切りにし、いかはわたごと足を引き抜き、内臓を除く。胴は開いて、格子状に浅く切り目を入れ、一口大に切る。足は3cm長さに切る。えびは背わたを除く。
3. フライパンに油大さじ2を熱し、そうめんを一面に広げ、上下を返して両面カリッと焼き、器に盛る。
4. フライパンに油大さじ1を熱してしょうがとピーマンを炒め、もやしも加えて炒め合わせる。
5. いか、えびを加えてさっと炒め、スープを加えてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけて、3にかける。
(587Kcal、塩分4.4g)
そうめんをパリパリになるまで揚げ焼きにしたユニークな一品。フライパンでそうめんを焼き終えたら、しょうがやピーマンなどの具材を炒めていきましょう。水溶き片栗粉でとろみをつけたスープが、麺と絶妙に絡み合います。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
海鮮かた焼きそうめん
ペペロンチーノ風そうめん
トマトバジルそうめん
そうめん冷やし中華
トマトとツナの冷製そうめん

ほかにもいっぱい!「そうめん」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



★ Twitterキャンペーン実施中★



「おうちキャンプ充実グッズ&QUOカード1000円分」が総計10名様に当たる!

詳細はこちら!



▼楽天市場「満喫・快適サマー2020 この夏どう過ごす?」特設サイト

快適サマー2020




おすすめ読みもの(PR)