おなじみの冷凍食品を賢く活用!お昼ごはんに食べたい冷食アレンジレシピ2選

#食 
【画像を見る】餃子のお好み焼きサンド


味がしっかりついている冷凍食品は、冷えてもおいしさをキープできるのが魅力。少量ずつ使えるのも昼ごはんにはありがたいですよね。ほんの少しのアレンジを加えるだけで、見栄えもアップして立派なワンプレートランチになりますよ。冷凍から揚げを使った「チキン南蛮プレート」と冷凍餃子を使った「餃子のお好み焼きサンド」をご紹介します!

食べごたえのあるソースをかけて見栄えアップ

チキン南蛮プレート

チキン南蛮プレート

▷材料(2人分)
・冷凍から揚げ……6個
・温かいご飯……300g
・簡単タルタルソース
 ∟卵……2個
 ∟マヨネーズ……大さじ2
 ∟すし酢(市販品)……小さじ2
 ∟塩、こしょう……各適量

▷作り方1
冷凍から揚げは袋の表示どおりに電子レンジで解凍する。

▷作り方2
簡単タルタルソースを作る。小さめの耐熱ボウルに卵を割り入れ、竹串で卵黄に数カ所穴をあける。水大さじ2を加えてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約1分30秒加熱する。水けをきり、フォークで潰して残りの材料を加えて混ぜる。

▷作り方3
器にご飯、1 を盛り、2 をかける。好みでブロッコリースプラウトを添える。

【弁当MEMO】
タルタルソースは抗菌作用のある練りがらし小さじ1/2を追加。また、すし酢は入れず、マヨネーズを大さじ1にして固めに作って。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)