ツナとコーンで極ウマご飯! スイッチポン&味つけ不要の「ツナピラフ」

#食 
炊飯器で炊き込むだけ!


電子レンジで作るツナ&コーンご飯がSNSでバズっていますが、家族分の量をまとめて作るなら、一度にたっぷり作れる炊飯ジャーが便利です。たとえばこちらの「ツナピラフ」なら、炊飯器にお米とツナ&コーン缶を入れて、あとはスイッチを押すだけ。のんびり過ごしているうちに、ツナのうまみがしっかりしみ込んだ極ウマご飯の完成です。なめたけは調味料代わりになるのでぜひ加えてほしいのですが、なければめんつゆを加えても◎。

ツナピラフ


【材料】(2〜3人分)

ツナ缶(フレーク) 小1缶(約80g)、ホールコーン缶 大さじ2、なめたけ 大さじ2、万能ねぎの小口切り 1本分、米 2合

【作り方】

1.米は洗ってざるに上げ、水をきる。

2.炊飯器に米を入れ、コーンの缶汁をきって加える。なめたけも加え、ツナは缶汁ごと加える。炊飯器の2合分の水加減で普通に炊く。

ツナは缶汁ごと加えると全体に油がまわるので、ご飯につやが出てうまみが増す


3.炊き上がったらさっくりと混ぜ、10分ほど蒸らす。器に盛り、万能ねぎを散らす。

(202kcal、塩分0.4g)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
ツナピラフ

こちらもおすすめ!
ツナ缶と豆のカレー炊き込みご飯をチェック!

おすすめ読みもの(PR)