別名「海の緑黄色野菜」! 今夜のメインは栄養満点のひじき料理に決定【買い物に行けない日の乾物レシピ(4)】

#食 

ヘルシーな食材として知られる「ひじき」。実はとても栄養価が高いって知ってました?
煮物などの副菜として取り入れることが多い印象ですが、使い方次第では立派なメイン料理にもなるんです!

「買い物に行けない日の乾物レシピ」連載第4回目は、ひじきとお肉を合わせた、ヘルシーかつ食べごたえ満点のレシピをご紹介します。

緑黄色野菜並みの栄養をプラス!

ひじきってどんな食材?

別名「海の緑黄色野菜」! 今夜のメインは栄養満点のひじき料理に決定

海の緑黄色野菜とも呼ばれ、食物繊維、ビタミンK、葉酸を豊富に含む海藻。葉部分を使った「芽ひじき」と茎の部分を使った「長ひじき」がありますが、栄養価は同じです。

さっそく、ひじき×お肉のレシピを見てみましょう!

豚ひじき炒め

甘辛中華味でご飯も進む

豚こまでお手軽に!「豚ひじき炒め」

[ 材料・2人分 ]*1人分303kcal/塩分3.4g
・芽ひじき (乾燥) ...約15g (もどして約100g)
・豚こま切れ肉 ...180g
・さやいんげん ...6本
・赤パプリカ ...1/2個
・しょうがのせん切り ...1/2かけ分
・豆板醤 ...小さじ1/3
・酒
・みりん
・しょうゆ
・オイスターソース

[ 作り方 ]
1. ひじきは水に約10分つけてもどし、さっと洗って水けをよくきる。いんげんはラップに包んで電子レンジで約1分30秒加熱して斜め半分、パプリカは縦細切りにする。
2. フライパンにひじきを入れて2~3分からいりし、水分をとばす。酒、みりん各大さじ2、しょうゆ大さじ1と1/2、しょうがを加えて約2分煮て、豚肉を加えてほぐしながら煮る。
3. 全体になじんで煮汁が少なくなったら豆板醤、オイスターソース大さじ1、いんげん、パプリカを加えてさっと炒め合わせる。
(井澤由美子さんのレシピ)

次ページ:豆腐を合わせて、さらにヘルシー!(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
豚ひじき炒め
ひじき入り豆腐バーグ

撮影/高杉 純 (乾物) 澤木央子 日置武晴 栄養計算/スタジオ食 取材協力/牧野直子 編集協力/長濱佳代 デザイン/原 真一朗
*この特集は『レタスクラブ』の2011年4月25日号~2016年7月8日増刊号に掲載されたものに加筆し、再編集したものです。なお、カロリー・塩分は掲載当時の数値です。


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 8月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //