面倒な下処理いらず! 魚の缶詰ですぐできるラクチンパスタ5選

#食 
「サーディンの和風パスタ」

パスタは和風や洋風など、さまざまな味つけを手軽に楽しめるのが魅力。ですが魚介系の場合は下ごしらえが必要で、ちょっと作るのが面倒ですよね。そこで今回は、缶詰を使って簡単に用意できるパスタを5つピックアップ。下ごしらえの手間が省けるうえ、缶汁や具材によって本格的な味を楽しめますよ。

サーディンの和風パスタ

【材料・2人分】
オイルサーディン缶 1缶(約105g)、水菜 40g、青じそ 6枚、梅肉 小さじ4、スパゲッティ(1.4mm) 160g、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1、塩、オリーブ油
【作り方】
1. 鍋に湯を沸かして塩適量を加え、スパゲッティを入れ、袋の表示どおりにゆで始める。
2. 水菜は3cm長さに切り、しそは細切りにし、水にさっとさらして水けをよくきる。
3. 大きめのボウルにめんつゆ、オリーブ油大さじ1を合わせて混ぜ、1がゆで上がったら湯をきって加えて混ぜ、器に盛る。水菜を散らしてオイルサーディンを油をきってのせ、しそ、梅肉をのせる。
(509Kcal、塩分1.7g)
ボウルにめんつゆとオリーブ油を入れて、ソースのベースを作っていきます。パスタがゆで上がったら湯をきり、ソースとからめてから器に盛りつけましょう。仕上げとしてしそや梅肉をトッピングしたら、サーディンをくずしながら召し上がれ。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
サーディンの和風パスタ
さばとなすのトマトパスタ
さばみそバタースパゲッティ
みょうがとオイルサーディンのパスタ
ごま風味のツナマヨスパゲッティ

ほかにもいっぱい!「和風パスタ その他」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)