臭みを消して風味をプラス!「しょうが×鶏肉」のボリュームおかず

#食 

しょうがには、風味や辛みを足す以外にも肉などをやわらかくする効果も。加熱すると栄養効果が増えるので、下ごしらえからうまく取り入れてみましょう!また、栄養だけでなく、味の引き締め役にもなるんです。

『体にいい安うま食材 vol.3 しょうが』(レタスクラブMOOK)から、しょうがをアクセントに使った鶏肉のおかずをご紹介します。

おろししょうがが味の引き締め役

とり肉のジンジャークリーム煮

とり肉のジンジャークリーム煮

[1人分 406kcal 塩分 1.8g]

[ 材料・2人分 ]
おろししょうが……30g
かぶ(葉つき)……2個
エリンギ……2本(約70g)
とりもも肉……1枚(約230g)
バター……20g
小麦粉……大さじ1 1/2
しょうゆ……小さじ1強
牛乳……1/2カップ
みそ……小さじ2

[ 作り方 ]
1.かぶは茎を3cm残して葉を切り分け、四つ割りにする。葉1個分は4~5cm長さに切る。エリンギは縦半分に切って、3~4cm長さに切る。とり肉は大きめの一口大に切る。

2.フライパンにバターを中火で溶かし、とり肉を皮目から入れて焼きつける。焼き色がしっかりついたら上下を返し、かぶ、エリンギを加えて炒める。野菜がややしんなりしたら小麦粉をふり入れて炒め、粉っぽさがなくなったら水130ml、しょうゆを加えてふたをし、弱火で3~4分煮る。

3.かぶに竹串がすーっと通るくらいになったらふたを取り、しょうが、牛乳を加え、みそを溶き入れる。中火にして木べらで混ぜながら、とろみがつくまで煮て、かぶの葉を加えてさっと煮る。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とり肉のみそクリーム煮
しょうがたっぷりチキンソテー
とりだんごとかぶのジンジャースープ

▼『体にいい安うま食材vol.3しょうが』記事一覧はこちら▼



書影


『体にいい安うま食材vol.3しょうが』

漢方薬にも使われるなど、健康食材として知られているしょうが。実は一定時間加熱することで、さらに健康効果がアップすることが分かってきました。この本では、効率の良い摂り方をはじめ、鍋やホットドリンクなど、さらに体を温めるレシピを多数ご紹介。毎日の食事にコツコツしょうがを取り入れて冷え知らずに!




おすすめ読みもの(PR)