しょうがをプラスして体を芯から温める「しょうがのぽかぽか鍋」3選

#食 

肌寒くなると恋しくなるのはやっぱり鍋。具材にしょうがを使ったり、しょうがたっぷりのつけダレも◎。今年は鍋にしょうがをプラスして、体の芯からもっとぽかぽかになりませんか?

『体にいい安うま食材 vol.3 しょうが』(レタスクラブMOOK)から、「しょうが」を使ったぽかぽか鍋レシピをご紹介します。

スープにもつけだれにもしょうがたっぷり

いかとあさりのしょうが鍋

いかとあさりのしょうが鍋

[1人分169kcal  塩分2.2g]

[ 材料・3~4人分 ]
しょうがのみじん切り……大さじ1
しめじ……1パック(約100g)
しいたけ……3枚
いか……1ぱい
サラダ油……大さじ1 1/2
にんにくのみじん切り……小さじ2
あさり……200g
塩……小さじ1
クレソン……1束
パクチー……1束
つけだれ
・万能ねぎの小口切り……大さじ2
・みそ……大さじ1 1/2
・おろししょうが、白すりごま……各大さじ1
・ピーナッツの粗みじん切り……小さじ1
・砂糖、おろしにんにく……各小さじ1/2

[ 作り方 ]
1.しめじは小房に分ける。しいたけは軸を除き、3~4mm 幅に切る。いかはわたごと足を引き抜き、わたを除いて、胴は1~2cm幅の輪切りにし、足は食べやすく切る。

2.厚手の鍋に油、しょうが、にんにくを入れて中火にかける。香りが立ったらあさりを加え、口があくまで約3分炒める。

3.水6カップ、塩を加え、煮立ったら弱火にする。途中1~2回アクを除きながら、約5分煮る。いか、しめじ、しいたけを加え、さらに3~4分煮る。クレソン、パクチーをのせて火を止める。

4.器につけだれの材料を混ぜずに入れる。3のスープ適量を加えて溶き混ぜ、具材をつけて食べる。

しょうがたっぷりのつけだれと、魚介のだしがしみ出たスープを混ぜながら味わう。

次ページ:塩麴としょうがが決め手のとりだんご鍋(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!



▼『体にいい安うま食材vol.3しょうが』記事一覧はこちら▼



書影


『体にいい安うま食材vol.3しょうが』

漢方薬にも使われるなど、健康食材として知られているしょうが。実は一定時間加熱することで、さらに健康効果がアップすることが分かってきました。この本では、効率の良い摂り方をはじめ、鍋やホットドリンクなど、さらに体を温めるレシピを多数ご紹介。毎日の食事にコツコツしょうがを取り入れて冷え知らずに!




おすすめ読みもの(PR)