レンチンするからすぐできる!ほくほくじゃがいもを使った和風おかず2選

#食 
【画像を見る】ビッグじゃがいももち


火が通るのに時間がかかるじゃがいもは、電子レンジを活用して時短で調理するのが◎。手間がかかりがちな和食のおかずも手早く作ることができますよ。レンチンじゃがいもを煮からめるだけの「肉じゃが」と、成形いらずの「じゃがいももち」をご紹介します。

時短!味しみ肉じゃが

煮汁がしみしみ!ほっとするおいしさ

時短!味しみ肉じゃが

*1人分488kcal/塩分3.3g
▷材料(2人分)
・じゃがいも 2個(約300g)
豚バラ薄切り肉……150g
玉ねぎ……1/2個
・しらたき(アク抜き)……150g
・合わせ調味料
 ∟しょうゆ……大さじ2と1/2
 ∟砂糖、みりん……各大さじ1
サラダ油

▷作り方1
じゃがいもは皮つきのまま2個一緒にラップでしっかりと包み、電子レンジで約7分加熱する。竹串がすっと通ったらラップごと水に約10秒ひたし、取り出して皮をむく。玉ねぎは1cm幅のくし形に切り、しらたきは長さを半分に切る。豚肉は5cm幅に切る。

▷作り方2
フライパンに油小さじ1を中火で熱し、豚肉を入れて肉の色が変わるまで炒める。玉ねぎ、しらたきを加えてさっと炒め、合わせ調味料を加えて混ぜ合わせる。水1カップを加え、ふたをして約3分煮る。

▷作り方3
じゃがいもを4~6等分に切って加え、煮汁が少なくなるまで約2分煮からめる。

レンチンじゃがいもを煮からめるだけ

味しみ肉じゃがの作り方

火が通るのに時間がかかるじゃがいもは、電子レンジを活用して煮込み時間短縮。仕上げに加えてさっと煮からめれば、定番の和食メニューも簡単です。

次ページ:成形いらず「ビッグじゃがいももち」の作り方(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
時短!味しみ肉じゃが
ビッグじゃがいももち



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 9月号』情報はこちらから▼

【とじこみ付録】こねないパンBOOK/うちにある食材でのりきろう!/家族に「あれどこ?」といわせない収納術!/非常食&ストック食材リスト



おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //