夏の疲れ肌をリセット! ビタミンをたっぷり摂れるパプリカの副菜5選

#食 
「パプリカとピーマンの揚げびたし」

夏の間、強い紫外線や冷房を浴びたお肌はダメージが蓄積しているもの。季節が切り替わるタイミングで、きちんとスキンケアしたいですよね。そこでおすすめしたいのが、β-カロテンやビタミンCを豊富に含んだパプリカです。いつもの食卓にパプリカを使った副菜を添えて、楽しくキレイになっちゃいましょう♪

パプリカとピーマンの揚げびたし

【材料・2人分】
赤パプリカ 1個、ピーマン 2個、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1と1/2、酢 大さじ1/2、水 1/2カップ、揚げ油
【作り方】
1. 赤パプリカは四つ割りにして斜め3等分に切る。ピーマンは縦半分に切って斜め半分に切る。ボウルにめんつゆ(3倍濃縮)大さじ1と1/2、酢大さじ1/2、水1/2カップを入れて混ぜる。
2. フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、パプリカとピーマンを入れ、時々上下を返しながら、ピーマンは約1分、パプリカは約2分揚げ焼きにする。油をきって1の漬け汁に入れ、約5分漬ける。
(126Kcal、塩分1.6g)
パプリカは中温の油でサッと揚げ焼きにすると、自然の甘みを引き出せます。油をきって漬け汁に入れたあと、5分ほどおけばできあがり。彩りが豊かなので、並べるだけで食卓の見栄えがよくなるはず。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //