焼きパプリカのマリネサラダ

153kcal
1.3g
焼きパプリカのマリネサラダ
焼きパプリカのマリネサラダ

黄やオレンジより、赤いパプリカのほうが焼くと甘くなっておいしい

材料(2人分)

生ハム…4枚
アンチョビー…2~3枚
赤パプリカ…1個
パセリのみじん切り…少々
こしょう、オリーブ油

作り方

  1. パプリカは四つ割りにして、魚焼きグリルに皮目を上にして並べ入れる。皮が真っ黒になるまで中火で約15分焼く。取り出して粗熱をとり、皮をむいて縦細切りにする。
    パプリカは皮を真っ黒になるまで焼くと、するりとむける。
  2. アンチョビーは粗く刻む。
  3. 器に1を盛り、2を散らし、こしょう少々とパセリをふる。生ハムを添え、オリーブ油大さじ1を回しかける。マリネと生ハムを一緒に食べる。
    アンチョビーはオリーブ油との相性抜群。粗く刻んでのせて。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

野口真紀
野口真紀
料理研究家。料理雑誌の編集者を経て、料理研究家へ転身。簡単で作りやすく、栄養や健康に配慮した家庭料理が人気。著書に「きょうのごはん」「きょうの一汁二菜」「きょうのおつまみ」(すべて主婦と生活社)「ぱらぱらきせかえべんとう」(アノニマ・スタジオ)などがある。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //