ココナッツミルクを使えばラクラク本格派! エスニックカレー5選

#食 
「なすのエスニックカレー」

エスニックカレーはふとした瞬間に食べたくなるメニュー。風味豊かで、欧風カレーやインドカレーとは違ったおいしさがありますよね。今回はそんなエスニックカレーを自宅で楽しめるレシピを5つご紹介しましょう。ココナッツミルクをベースに使えば、簡単に本格的な味わいを再現できますよ。

なすのエスニックカレー

【材料・4人分】
なす 3本、にんにくの芽 1/2束(50g)、赤パプリカ 2個、ゆでたけのこ 1/2個、ヤングコーン 4本、玉ねぎ 1/2個、鯛の切り身 3切れ、ココナッツミルク 1カップ、おろしにんにく 1片分、おろししょうが 1/2かけ分、カレー粉 大さじ1、小麦粉 適宜、固形スープの素 1個、カレールウ(市販品) 50g、ナンプラー 大さじ1、ご飯 4皿分、香菜 適宜、塩、こしょう、サラダ油
【作り方】
1. なすは縦4等分に切り、水に5分さらす。にんにくの芽は5cm長さに切る。パプリカは種を除いてせん切りにする。たけのこは5mm厚さに切る。ヤングコーンは縦半分に切る。玉ねぎはすりおろす。鯛は4等分のそぎ切りにして塩、こしょうをふり、カレー粉小さじ1、小麦粉をまぶす。
2. フライパンにサラダ油を2cm深さほど入れて強火で熱し、なす、にんにくの芽、パプリカ、たけのこ、ヤングコーン、鯛の順に炒め揚げにする。
3. 鍋におろし玉ねぎ、おろしにんにく、おろししょうが、水1カップ、固形スープの素を加えてふたをして10分煮る。カレールウ、カレー粉小さじ2、ナンプラー、ココナッツミルクを加え、塩、こしょうで調味する。炒め揚げにした野菜と鯛を加えてひと煮立ちさせる。とろみがあってクリーミーなココナッツミルクを仕上げに加え、まろやかさを出す。
4. 皿にご飯を盛って3をかけ、香菜を添える。
(986Kcal、塩分3.6g)
ココナッツミルクとナンプラーを加えることで、カレーがタイ料理風の味わいに。緑黄色野菜であるにんにくの芽やパプリカは油と相性がよく、炒め揚げにすると栄養の吸収がよくなります。大胆に使用した「なす」の食感もたまりません。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //