驚くほどおいしくなるプロの技! コツが満載の本格お好み焼き5選

#食 
「ふわとろお好み焼き」

家庭で作るお好み焼き。いつもどんな風に作っていますか? なんとな~く作っている人は、ぜひ一度プロのレシピをお試しあれ。シンプルなレシピほど、実は奥が深いもの。混ぜ方ひとつで、食感が変わりますよ!

ふわとろお好み焼き

【材料・直径20cmのもの2枚分】
豚バラ薄切り肉…100g、溶き卵…2個分、キャベツ…3枚、わけぎ…2〜3本、山いも…100g、削りがつお、青のり…各適量、だし汁…3/4カップ、お好み焼きソース…適量、塩、こしょう、しょうゆ、小麦粉、サラダ油、マヨネーズ

【作り方】
1.キャベツは粗みじんに切る。わけぎは小口切りにして、トッピング用に適量を取り分ける。豚肉は塩、こしょう各少々をふる。

2.山いもをすりおろし、塩、しょうゆ各小さじ1/2を加え、よく混ぜる。

3.ボウルに小麦粉100gをふるい入れ、だし汁の半量を少しずつ加えながら混ぜる。

4.2を半量入れて、スプーンで泡立てるように混ぜる。キャベツとわけぎ、溶き卵を半量ずつ加え、スプーンでふんわり軽く混ぜる。

5.フライパンに油大さじ1を熱し、4を流し入れ、上に豚肉半量を並べる。

6.焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火にし、7〜8分焼く。ふたを取って再び裏返して中火にし、こんがりと焼く。同様にして、残りのもう1枚分を焼く。

7.器に盛り、お好み焼きソース適量をぬってマヨネーズ適量をかけ、トッピング用のわけぎと削りがつお、青のりをふる。
(580kcal、塩分3.4g)

すりおろした山いもを入れてふんわり仕上げるレシピ。生地を混ぜるときはスプーンで空気を入れるように15秒! 混ぜすぎるとかたくなるので要注意です。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //