知ってた?美味しくて使いやすい、切り干し大根の実力。

煮物をイメージする切り干し大根。大根を干すことによって水分が抜け、うまみも甘みもアップします。なんと栄養価まで高くなっているんですよ。水で戻したら、あとは炒めたり、カレーやグラタンにしたりと、ちょっと驚く使い方のレシピを集めてみました。


メイン料理に大変身!「切り干し大根のかに玉風」

煮物以外でも大活躍!切り干し大根の好評レシピ5選 画像(1/5) 切り干し大根のかに玉風
切り干し大根のかに玉風

<材料2人分>

切り干し大根…20g、冷凍グリーンピース…大さじ2、かに風味かまぼこ…5本、卵…3個、あん(中華スープ…1/2カップ、しょうゆ…小さじ1/2、塩…少々)、水溶き片栗粉(片栗粉+水各小さじ1)、塩、こしょう、サラダ油

<作り方>

1.切り干し大根は水でよく洗って耐熱ボウルに入れる。ひたるくらいの水を加え、ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。粗熱をとって水をよく絞り、ざく切りにする。かにかまぼこは細く裂く。グリーンピースはさっと水にくぐらせて解凍し、水けをきる。卵は溶きほぐし、グリーンピースと、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、切り干し大根、かにかまぼこを入れて炒める。全体に油がまわったら、卵液を流し入れ、大きく混ぜる。半熟より少し固まったら滑らせるように皿に取り出し、フライパンをかぶせて返して戻す。さっと焼いて器に盛る。

3.2のフライパンをペーパータオルでさっとふき、あんの材料を入れて火にかける。ふつふつとしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、2にかける。

シャキシャキ感が加わることで、かに玉も食べごたえのある一品に! 切り干し大根をレンジで戻す時短テクを使います。


栄養たっぷりの根菜をカレー味に「根菜カレー丼」

煮物以外でも大活躍!切り干し大根の好評レシピ5選 画像(3/5) 根菜カレー丼
根菜カレー丼

戻せばいつも通りの根菜として使えます。食べごたえもあって、食物繊維がたっぷりのヘルシーカレー丼です。


切り干し大根を洋風に?「ベーコンと小松菜のクリームグラタン」

煮物以外でも大活躍!切り干し大根の好評レシピ5選 画像(6/5) ベーコンと小松菜のクリームグラタン
ベーコンと小松菜のクリームグラタン

洋風もいける切り干し大根の実力をお試しあれ!フライパンひとつでホワイトソースまで作っていく簡単レシピ。


時短なのに、本格派「切干大根入りビビンバ」

煮物以外でも大活躍!切り干し大根の好評レシピ5選 画像(10/5) 切り干し大根入りビビンバ
切り干し大根入りビビンバ

水で戻した切り干し大根のうまみが利いた一品。焼肉のたれで味付けする簡単ビビンバだって、手の込んだ味に!


毎日食べたくなるほど美味しい鍋「乾物たっぷり常夜鍋」

煮物以外でも大活躍!切り干し大根の好評レシピ5選 画像(15/5) 乾物たっぷり常夜鍋
乾物たっぷり常夜鍋

豚肉とほうれん草がメインの常夜鍋。切り干し大根と高野豆腐のうまみと栄養を汁ごといただけます。


保存がきき、価格も安定している切り干し大根。しかも栄養価が高いとなると、日々の料理にぜひ取り入れたい食材ですね。煮物だけではなく、ご紹介したレシピのように他でも大活躍しますよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】