年末年始のおもてなしにも! しみしみのしっとりやわらか煮豚

#食 
やわらか煮豚


ふだんよりも時間に余裕のある年末は、かたまり肉のメニューに挑戦してみませんか?  豚肩ロースかたまり肉で作る煮豚は、煮ている間はほうっておけるので、実はとっても簡単。オイスターソースを加えた、深みのある味わいです。完成後、火を止めてしばらくおくと味がよくしみこみますよ。

やわらか煮豚

かたまり肉のメニューに挑戦してみませんか?

【材料】(作りやすい分量・4人分)*1人分 345kcal/塩分2.3g
・豚肩ロースかたまり肉(たこ糸で巻いてあるもの)……500~600g
・下味
 ┗酒……3/4カップ
 ┗オイスターソース……大さじ3
 ┗しょうゆ……大さじ1
・長ねぎ(青い部分)……4本
しょうがの薄切り(皮つき)……2かけ分
ごま油

【肉のこと】
下味をつける約30分前に冷蔵室から出しておく。室温にもどすと、下味がしみこみやすい。

【作り方1】下味をつける
ポリ袋に豚肉を入れ、下味を加えて口を閉じ、よくもむ。時々もみながら、室温に30分~1時間おく。
*冷蔵室に入れて一晩おき、翌日に調理してもOK。

やわらか煮豚の作り方1


【作り方2】焼く
厚手の鍋にごま油小さじ1を弱めの中火で熱し、豚肉を汁けをきって入れ(残った汁はとっておく)、面を少しずつ変えながら全体に軽く焼き色をつける。

やわらか煮豚の作り方2


【作り方3】煮る
2の汁を加え、水を肉の3/4高さまで注ぎ、ねぎ、しょうがを加える。中火にかけ、ひと煮立ちしたらアクを取る。弱めの中火にし、ふたをして時々上下を返しながら約45分煮る。

やわらか煮豚の作り方3


【作り方4】粗熱をとる
火を止め、そのまま粗熱をとる。煮豚を食べやすく切り、煮汁適量をかける。好みですだちやかぼすなどを添えても。
※完全にさますと味がよりしみこむ。食べるときは火にかけて温めて。

やわらか煮豚の保存


【保存のこと】
煮汁ごと保存容器(または保存袋)に入れ、冷蔵室で保存する。残りを保存する場合は切り口を下にして。約1週間保存可。

次ページ:華やか添えもの「たたききゅうりとパプリカの甘酢あえ」のレシピを見る(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
やわらか煮豚
たたききゅうりとパプリカの甘酢あえ



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 1月号』情報はこちらから▼

これなら続く!食べるダイエット/「手の届かない場所」どうやって掃除する!?/大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事/つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?/【とじこみ付録】さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //