あれ、意外と簡単...!? フライパンでできるローストビーフ&チャーシュー【失敗しないごちそう肉(1)】

#食 

やわらかいローストビーフや、しっとりとしたとりハム。見た目も華やかな「ごちそう肉」に憧れつつも、自分で作るのは難しそう...と、諦めていませんか?
大丈夫、初心者でも失敗せずに作れるレシピがあるんです!

「失敗しないごちそう肉」連載第1回目は、ローストビーフとチャーシューのレシピをお届けします。フライパンで煮たり焼いたりするだけ。意外に簡単ですよ!

*電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

ローストビーフ

甘辛味で煮て、ほんのりピンク色の絶妙なレア感に

簡単に噛み切れて感動!「ローストビーフ」

[ 材料・4人分 ]*1人分349kcal/塩分2.6g
・牛ももかたまり肉 ...500g
じゃがいも ...小3個
・おろしにんにく ...小さじ1
・煮汁
 ∟しょうゆ ...大さじ5
 ∟酒 ...大さじ3
 ∟砂糖 ...大さじ2
 ∟水 ...1カップ
・サラダ油
・塩
・粗びき黒こしょう

[ 作り方 ]
1. 牛肉は室温に1~2時間おく (冷たい状態で焼くと、中心部までなかなか火が入らず、生焼けの原因に) 。フライパンに油小さじ1を中火で熱し、牛肉を入れる。こんがりと焼き色がつくまで約1分焼き、転がしてほかの面も同様に焼く。

牛肉にしっかりと焼き色を! こうばしさがうまみになる

2. 煮汁の材料を加え、煮立ったらふたをして弱火にし、約15分煮る。火を止め、そのままさめるまでおく。

蒸気穴があいていないふたを使用し、温度が下がるのを防ぐ (蒸気穴がある場合は、菜箸などで穴をふさぐ) 。

3. じゃがいもは皮つきのまま洗い、水けをきらずに1個ずつラップで包む。電子レンジで約5分加熱し、食べやすい大きさに割る。

4. 2の牛肉を食べやすく切って器に盛り、煮汁は取り出す。フライパンに、煮汁の1/2カップを取り分けて入れ、にんにくを加えて中火にかける。煮立ったら約2分煮詰めてソースを作る。牛肉に3を添えて塩、こしょう各少々をふり、ソースを添える。

*表面をしっかり焼き、じっくり火を通しているので、切った断面が赤くても大丈夫です。
*残った場合は、保存用密閉袋にローストビーフを煮汁ごと入れ、冷蔵室で約3日保存可能。

次ページ:やわらかくてパサつきナシ! お店みたいなチャーシューも簡単♪(2/2)

この記事に共感したら

Information

*電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

詳しいレシピはこちら!
ローストビーフ
チャーシュー





雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 1月号』情報はこちらから▼

これなら続く!食べるダイエット/「手の届かない場所」どうやって掃除する!?/大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事/つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?/【とじこみ付録】さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //