具にも調味料にも! ちょい辛ウマで食欲そそるキムチのアレンジ【この食材で!あの人気メニュー(3)】

#食 
後入れキムチの食感も◎「牛肉と大根とキムチの炊き込みご飯」

おかずにもおつまみにも大活躍の発酵食品といえば「キムチ」。辛みとうまみのバランスが絶妙で、いろんな食材と合うから使い勝手がいいのが魅力ですよね。

「この食材で!あの人気メニュー」連載第3回目は、「キムチ」にフォーカス。おかずからスープ、ご飯まで、キムチのレシピが勢揃いですよ!

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
上島亜紀さん

料理研究家。運動部の息子さんを育てた経験から生み出される、簡単でボリューム満点の料理が人気。近著に『2ステップで、絶品ごちそう料理』(学研プラス) など。

*  *  *

キムチ餃子

キムチを入れるから、薬味を刻む必要ナシ!

薬味を刻む手間いらず!「キムチ餃子」

[ 材料・2〜3人分 ]*1人分394kcal/塩分1.0g
・白菜キムチ ...100g
豚ひき肉 ...150g
・にら ...1わ
・餃子の皮 ...大20枚
・オイスターソース
・片栗粉
・サラダ油
・酢
・粗びき黒こしょう

[ 作り方 ]
1. キムチは軽く汁けをきってボウルに入れ、キッチンばさみで粗く刻む。にらは7mm幅に切り、ボウルに入れる。
2. ひき肉、オイスターソース小さじ1、片栗粉大さじ2を加えてよく練り混ぜる。20等分して餃子の皮で包む。
3. フライパンに油大さじ1を強めの中火で熱して餃子を並べる。熱湯1/4カップを加えてふたをして、弱火で約5分焼く。ふたを取って強めの中火にし、水分をとばしながら焼き色がつくまで焼く。器に盛り、酢、こしょう各適量を添える。

次ページ:ピリ辛クリーミーなスープ&うまみがしみた炊き込みご飯(2/2)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!





雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 2月号』情報はこちらから▼

家族で健康 発酵レシピ!/手軽に作れて、失敗しない おうちバレンタインスイーツ/意外なアノ場所に収納できた!/花粉症のOK・NG習慣/【特別付録】鶏大事典/【とじこみ付録】もう食材をむだにしない!冷凍保存パーフェクトBOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //