炒り卵だけじゃない! ふわとろ卵も目玉焼きもチャーハンには合うんです♪

#食 
卵の黄身でピリ辛ご飯がマイルドに「目玉焼きキムチチャーハン」

ランチといったらやっぱりチャーハン! でも、いつも同じレシピでは飽きちゃいますよね。マンネリ防止のカギは「卵」。どんな具材も、さまざまに形を変えた卵がおいしさをアップしてくれるんです。

「夏休みの麺とご飯」今回は、いろいろな形の卵で楽しむチャーハンバリエです。

*  *  *

レタスチャーハン

ふんわり卵とシャキッとしたレタスの食感の違いが楽しい♪

シャキシャキレタスが食感のアクセントに「ハムとレタスの卵チャーハン」

[ 材料・2人分 ]*1人分557kcal/塩分3.4g
・温かいご飯 ...どんぶり2杯分
ロースハム ...4枚〈5mm四方に切る〉
・溶き卵 ...2個分
・レタス ...2枚 (約60g)〈小さめの一口大に切る〉
・サラダ油
・酒
・塩
・こしょう
・しょうゆ

[ 作り方 ]
1. フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、溶き卵を流し入れる。木べらで大きく混ぜ、半熟状になったらいったん取り出す。
2. フライパンに油大さじ1/2を足して中火にかけ、ハムとご飯を入れ、木べらでご飯をほぐすように混ぜながら炒める。
3. ご飯がパラパラしてきたらレタスを加え、酒大さじ1をふって炒める。1の卵を戻し入れ、塩小さじ1/2、こしょう少々、しょうゆ大さじ1/2を順に加えて炒め合わせる。

次ページ:スクランブルエッグと目玉焼きで変化をつけて(2/2)

この記事に共感したら

Information

*この連載は『レタスクラブ』2017年5月号~2019年8月号に掲載されたものに新規撮影分を合わせて、加筆・再編集したものです。なお、カロリー・塩分は掲載当時の数値です。


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!






雑誌情報はこちら

▼『レタスクラブ ’21 9月号』情報はこちらから▼

疲れた時は…レンチンレシピに限る!/発酵食品でボリュームごはん/もっとおいしく食べるにはリベイクが正解!/時短をかなえるキッチン収納/免疫力を上げるバスタイム習慣…他/【とじこみ付録】毎日食べて体すっきり きのこの美腸おかずBOOK/【とじこみ付録】食べごたえ満点!豆腐のがっつりおかずBOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //