トゥルッとおいしい!覚えておきたい「はるさめサラダ」レシピ5選 画像(1/5) 「はるさめサラダ」 レタスクラブニュースより
「はるさめサラダ」 レタスクラブニュースより

調理:飛田和緒 撮影:白根正治

でんぷんを使った乾麺、「はるさめ」。長期保存できるだけではなく、熱湯につけることで簡単にもどすことができるので、ぜひ活用していきたい食材です。今回はそんなはるさめを使ったサラダ5選をご紹介。はるさめ自体は淡泊な味わいなので、さっぱり食べることができますよ。

【はるさめサラダ】(1人分302Kcal、塩分1.4g)

<材料・2人分>甘ずっぱだれ 約240ml分(酢、しょうゆ、砂糖 各1/2カップ)、はるさめサラダ(ロースハム 2~3枚、はるさめ 100g、きゅうり 1/3本、にんじん 5cm、紫玉ねぎ 1/6個、すりごま[白] 小さじ2、甘ずっぱだれ 大さじ2[でき上がり分より使う]、塩、ごま油)

<下ごしらえ>

1. 甘ずっぱだれを作る。酢、しょうゆ、砂糖をよく混ぜて砂糖を溶かす。

2. 保存瓶に入れ、冷蔵保存(約2週間可)する。

<作り方>

1. はるさめは湯でもどして水を絞り、食べやすく切る。きゅうり、にんじん、ハムはせん切りにする。玉ねぎは縦薄切りにし、塩少々でもみ、しんなりしたら水で洗って絞る。

2. たれとごま油小さじ2を混ぜ、1に回しかけてあえる。器に盛ってごまをふる。はるさめと具材に、油を混ぜたたれをかけて混ぜるだけで完成。

はるさめには大きく分けて2つの種類があります。1つはじゃがいもやさつまいもを原料とした日本産。もう1つは緑豆を原料とする中国産の“緑豆はるさめ”です。日本産は太くてもどりが早く、煮汁をたっぷりと吸収。緑豆はるさめは細く光沢があり、歯ごたえが良いのが特徴です。自分の好みに合わせたり、料理に合わせて使い分けてくださいね。


【中華風はるさめサラダ】

セロリとベーコンといっしょに、はるさめを電子レンジでチン。セロリの水けではるさめが程よくもどります。

トゥルッとおいしい!覚えておきたい「はるさめサラダ」レシピ5選 画像(3/5) 「中華風はるさめサラダ」 レタスクラブニュースより
「中華風はるさめサラダ」 レタスクラブニュースより

調理:小林まさみ 撮影:白根正治


【たことはるさめのサラダ】

たこやひじきを使って海鮮風に。ドレッシングにしょうがを加えて、魚介用のさっぱり味に仕上げます。

トゥルッとおいしい!覚えておきたい「はるさめサラダ」レシピ5選 画像(6/5) 「たことはるさめのサラダ」 レタスクラブニュースより
「たことはるさめのサラダ」 レタスクラブニュースより

調理:石垣孝子 撮影:大川範


【香り野菜とえびのエスニックサラダ】

豆板醤やナンプラー、おろしにんにくなどを活用したコクのあるたれを手作り。しっかりとした味つけなので食べごたえ満点です。

トゥルッとおいしい!覚えておきたい「はるさめサラダ」レシピ5選 画像(10/5) 「香り野菜とえびのエスニックサラダ」 レタスクラブニュースより
「香り野菜とえびのエスニックサラダ」 レタスクラブニュースより

調理:石原洋子 撮影:今清水隆宏


【みそだれ五目サラダ】

七味のきいた便利なみそだれ。多めに作っておけば、ほかの料理にも使えます。

トゥルッとおいしい!覚えておきたい「はるさめサラダ」レシピ5選 画像(15/5) 「みそだれ五目サラダ」 レタスクラブニュースより
「みそだれ五目サラダ」 レタスクラブニュースより

調理:川村由紀子 撮影:福岡拓


サラダにはるさめを加えることでボリュームがアップするので、満腹感を得やすくなります。たれをしっかりと吸収してくれるので、お弁当にもぴったりですよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】