シャキッ、プリッな食感が楽しい♪ お腹いっぱい食べてもヘルシー「とり肉とこんにゃくのオイスターソース炒め」

#食 
「とり肉とこんにゃくのオイスターソース炒め」

ダイエットはしたいけど、我慢はしたくない! その願い、「こんにゃく」が叶えてくれるかもしれません。脂質や糖質がほとんど含まれていないこんにゃくは、ダイエット食材としても超優秀。お腹いっぱい食べたい時は、こんにゃくを入れてかさ増しするとカロリーを抑えることができます。「とり肉とこんにゃくのオイスターソース炒め」は、とろみのあるあんをからめた中華風の炒めもの。チンゲン菜は手早く炒めてシャキッと仕上げるのがコツです。

とり肉とこんにゃくのオイスターソース炒め

【材料・2人分】
とりもも肉…1枚(約250g)、こんにゃく(アク抜きしたもの)…1/2枚(約100g)、チンゲン菜…1株、合わせ調味料(オイスターソース…小さじ2、とりガラスープの素…少々、酒…大さじ1、しょうゆ…小さじ1、砂糖…小さじ1/2、片栗粉…小さじ1/3、塩・こしょう…各少々、水…小さじ2/3)、塩、こしょう、サラダ油、ごま油

【作り方】
1.とり肉は一口大に切り、塩、こしょう各少々をふる。こんにゃくは横半分に切って端から1cm幅に切る。チンゲン菜は葉と軸に分け、葉は長さを半分に切り、軸は六つ割りにする。

2.フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、とり肉を入れて炒める。色が変わったらこんにゃく、チンゲン菜を加え、油がまわるまで炒める。

3.合わせ調味料を加えて炒め合わせ、ごま油小さじ1/2を回しかける。
(1人分318kcal、塩分2.5g 調理/吉田瑞子 栄養計算/スタジオ食)

こんにゃくは、カロリー100gあたり6kcalほどと、ダイエット食材としても超優秀。食物繊維が豊富という点もダイエットに向いています。またぷりぷりとした弾力があり、たくさん噛むことで満腹中枢を刺激してくれるというメリットも。無理なくカロリーや糖質を抑えられるのはうれしいですよね。

とはいえ、こんにゃくばかりを食べすぎるのはNG。偏った食生活は、深刻な栄養不足を招くこともあります。ダイエット中もバランスのいい食生活を心がけることを忘れずに、こんにゃくを上手にとり入れてみてください。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「こんにゃくを使ったメインおかず」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //