とり肉とこんにゃくのオイスターソース炒め

時短でラク
318kcal
2.5g
15min
とり肉とこんにゃくのオイスターソース炒め
とり肉とこんにゃくのオイスターソース炒め

吉田瑞子さんのレシピ

シャキッとしたチンゲン菜がアクセント

材料(2人分)

  • とりもも肉…1枚(約250g)
  • こんにゃく(アク抜きしたもの)…1/2枚(約100g)
  • チンゲン菜…1株
  • 合わせ調味料
  •  ・オイスターソース…小さじ2
  •  ・とりガラスープの素…少々
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・しょうゆ…小さじ1
  •  ・砂糖…小さじ1/2
  •  ・片栗粉…小さじ1/3
  •  ・塩、こしょう…各少々
  •  ・水…小さじ2/3
  • ・塩、こしょう、サラダ油、ごま油
とりもも肉…1枚(約250g)
こんにゃく(アク抜きしたもの)…1/2枚(約100g)
チンゲン菜…1株
合わせ調味料
 ・オイスターソース…小さじ2
 ・とりガラスープの素…少々
 ・酒…大さじ1
 ・しょうゆ…小さじ1
 ・砂糖…小さじ1/2
 ・片栗粉…小さじ1/3
 ・塩、こしょう…各少々
 ・水…小さじ2/3
・塩、こしょう、サラダ油、ごま油

作り方

  1. とり肉は一口大に切り、塩、こしょう各少々をふる。こんにゃくは横半分に切って端から1cm幅に切る。チンゲン菜は葉と軸に分け、葉は長さを半分に切り、軸は六つ割りにする。
  2. フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、とり肉を入れて炒める。色が変わったらこんにゃく、チンゲン菜を加え、油がまわるまで炒める。
  3. 合わせ調味料を加えて炒め合わせ、ごま油小さじ1/2を回しかける。
    合わせ調味料はフライパン全体に回しかけ手早く炒め合わせれば、チンゲンサイがしんなりせず食感もよい。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

吉田瑞子
料理研究家、フードコーディネーター。おもちゃメーカー勤務から料理の世界へ転身。雑誌やテレビなどで活躍する。素材を活かしたバラエティに富んだ料理が得意で、著書に「シリコンスチーマーで作る魔法のレシピ64」(辰巳出版)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 榎本修

食材の扱い方・ポイント

チンゲン菜
チンゲン菜
中国野菜の中では日本に最も定着した野菜で、結球しない小白菜の仲間です。くせのない穏やかな…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32101品をご紹介!