ひき肉と豆腐で簡単に! 低糖質なのもうれしい♪「洋風豆腐グラタン」

#食 
「洋風豆腐グラタン」

ダイエットの敵といえば…カロリー! 糖質! ホワイトソースたっぷりのグラタンなんてもってのほか…いえいえ、そうでもないんです。豆腐を使えば、糖質やカロリーをカットしながら、体に必要なたんぱく質はちゃんととれる理想の一品が作れます。「洋風豆腐グラタン」は、豚ひき肉+もめん豆腐でサクッと作れる一皿。豆腐を水切りしている間にひき肉を炒めれば、作業時間は10分ほどです。粒マスタードと中濃ソースで調味するまろやかなソースは、お酒のあてにもぴったり!

洋風豆腐グラタン

【材料・2人分】
豚ひき肉…100g、牛乳…3/4カップ、粉チーズ…大さじ3、もめん豆腐…1丁、玉ねぎ…1/4個、バター、小麦粉、粒マスタード、中濃ソース

【作り方】
1.豆腐はペーパータオルに包んでおもしをし、7〜8分おいて水けをきり、2cm角に切る。玉ねぎは粗みじん切りにする。

2.フライパンにバター10gを入れて火にかけ、バターが溶けたら玉ねぎを入れて約3分炒める。玉ねぎがしんなりしたらひき肉を加え、ひき肉がぽろぽろになるまで炒める。小麦粉大さじ1を茶こしでふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めたら牛乳、粒マスタード大さじ1、豆腐を加える。木べらで混ぜながらとろみがつくまで煮て、中濃ソース小さじ2を加えて調味する。

3.2を半量ずつ耐熱容器に入れ、粉チーズ大さじ1と1/2ずつをふる。オーブントースターで7〜8分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。好みでパセリ(ドライ)をふっても。
(1人分402kcal、塩分1.2g 調理/金子健一<つむぎや> 栄養計算/スタジオ食)

低カロリー、高たんぱくな豆腐はダイエットに最適。豆腐には木綿と絹ごしがあり、それぞれ製造方法が異なります。具材として入れるなら、食べ応えのあるもめん豆腐を選んで。その場合は水切りをしてから使いましょう。

グラタンのソースにするなら、水分をたっぷり含んだ絹ごし豆腐がおすすめ。やわらかく口当たりがなめらかなソースに仕上がりますよ。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「豆腐グラタン」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //