海外で人気の目玉焼き!? トマトの甘みと濃厚な卵がマッチする「シャクシュカ」

#食 
人気のイスラエル版卵焼き「シャクシュカ」

朝食に手軽に作れる焼き。卵を焼くだけで簡単に作れるの魅力ですが、ずっと同じ味ではちょっぴり飽きてしまいますよね。一風変わった卵焼きレシピをご紹介しましょう。

「卵とご飯で何とかする」今回は「シャクシュカ」。イラストラエルなど、中近東で主に作られている家庭料理です。野菜もしっかり食べられるので、栄養バランスも◎ですよ!

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
もあいかすみさん

もあいかすみさん:栄養士・料理研究家。食品メーカー勤務を経て料理研究家として独立。忙しく働きながら料理をしてきた経験を生かした「働く女性のための簡単時短レシピ」が好評。著書に『がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』 (小社刊) がある。

栄養士・料理研究家。食品メーカー勤務を経て料理研究家として独立。忙しく働きながら料理をしてきた経験を生かした「働く女性のための簡単時短レシピ」が好評。著書に『がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』 (小社刊) がある。


シャクシュカ

話題のイスラエル版目玉焼き。煮つめたトマトと卵の濃厚なおいしさが魅力!
[ 材料・2人分 ]*1人分329kcal/塩分2.0g
・卵 ...2個
ベーコン ...4枚
ピーマン ...1個
玉ねぎ ...1/2個
・カットトマト缶 ...1/2缶 (約200g)
・洋風スープの素 (顆粒) ...大さじ1/2
・オリーブ油
・粗びき黒こしょう

[ 作り方 ]
1. ピーマンは縦半分に切り、玉ねぎとともに粗みじんに切る。ベーコンは1cm幅に切る。
2. フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、1を入れて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、トマト、洋風スープの素を入れて混ぜ、約6分煮る。
3. 表面に間隔をあけて2カ所くぼみを作り、卵を1個ずつ割り入れる。ふたをして、卵が好みのかたさになるまで約3分煮る。粗びき黒こしょう適量をふる。

*  *  *

最近では、ロンドンやニューヨークでも人気といわれる「シャクシュカ」。朝食にブランチに、ぜひ作ってみてくださいね!


調理/もあいかすみ 撮影/木村 拓 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年4月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



レタスクラブ公式YouTubeもチェック!



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 5月号』情報はこちらから▼

料理特集は、「冷凍うどん&焼きそば用麺で超絶ラクする5分麺」▷ほったらかし焼きそばや、鍋に入れたらほぼ完成うどんなど、実働5分でできるレシピをたっぷりご紹介しています!さらに、ステーキ肉をお店レベルに焼く方法や、アイスで作る濃厚シェイクなど、実働5分でできるレシピが盛りだくさん/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/家事がラクになる「スッキリ暮らす13のヒント」/LETTUCE MEETSには広瀬すずさん、松坂桃李さんが登場!/オトナのNEWS連載には増田貴久さんが!/コミックエッセイも多数のレタスクラブ5月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)