あと一品に悩んだらこれ! シンプルなのにコク&食べごたえ◎「卵と青菜のオイスター炒め」

#食   
簡単にできてコクうま!「卵と青菜のオイスター炒め」

あと一品というときに、ささっと作れて栄養バランスもよくなる、卵と青菜の炒めもの。塩やしょうゆのシンプルな味付けもおいしいですが、調味料でちょっぴりコクをプラスするのもいいものですよ!

「卵とご飯で何とかする」今回は「卵と青菜のオイスター炒め」。少ない材料でできちゃう、サブおかずにぴったりの一品です。

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
もあいかすみさん

もあいかすみさん:栄養士・料理研究家。食品メーカー勤務を経て料理研究家として独立。忙しく働きながら料理をしてきた経験を生かした「働く女性のための簡単時短レシピ」が好評。著書に『がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』 (小社刊) がある。

栄養士・料理研究家。食品メーカー勤務を経て料理研究家として独立。忙しく働きながら料理をしてきた経験を生かした「働く女性のための簡単時短レシピ」が好評。著書に『がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』 (小社刊) がある。


卵と青菜のオイスター炒め

ふわふわ卵とシャキシャキ青菜が絶品。シンプルなのにコクうま!
[ 材料・2人分 ]*1人分180kcal/塩分1.5g
溶き卵 ...3個分
・チンゲンサイ ...2株
長ねぎ ...1/4本
・サラダ油
・オイスターソース 
・しょうゆ

[ 作り方 ]
1. チンゲンサイは4cm長さに切り、軸は六つ割りにする。ねぎは粗みじんに切る。
2. フライパンに油大さじ1を中火で熱し、チンゲンサイを炒める。油がまわったら端に寄せ、あいたところに溶き卵を加え、大きく混ぜながら火を通す。半熟状になったら、オイスターソース小さじ2、しょうゆ小さじ1、ねぎを加え、手早く全体を炒め合わせる。

*  *  *

オイスターソースと長ネギで、シンプルながらコクのある味わい。手早く炒めてシャキシャキの食感を残して仕上げるのがコツですよ。あと一品ほしいときに、ぜひ作ってみてくださいね!


調理/もあいかすみ 撮影/木村 拓 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

<レタスクラブ22年4月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



レタスクラブ公式YouTubeもチェック!



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 5月号』情報はこちらから▼

料理特集は、「冷凍うどん&焼きそば用麺で超絶ラクする5分麺」▷ほったらかし焼きそばや、鍋に入れたらほぼ完成うどんなど、実働5分でできるレシピをたっぷりご紹介しています!さらに、ステーキ肉をお店レベルに焼く方法や、アイスで作る濃厚シェイクなど、実働5分でできるレシピが盛りだくさん/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/家事がラクになる「スッキリ暮らす13のヒント」/LETTUCE MEETSには広瀬すずさん、松坂桃李さんが登場!/オトナのNEWS連載には増田貴久さんが!/コミックエッセイも多数のレタスクラブ5月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)