新生活をがんばる子どもたちへ! 連休終わりに作ってあげたいスペシャルおやつ5つ

#食 
「食パンでアメリカンドッグ」

いつも元気な子どもたちも、新生活でいろいろな刺激を受けて疲れやすい時期。ゆっくり羽を伸ばせる連休の最後には、スペシャルなおやつはいかが。おいしさはもちろん、見た目もインパクト大のおやつはきっと喜んでくれるはず。今回ご紹介する5つなら、きっと「わぁ…!」と歓声があがりますよ!

食パンでアメリカンドッグ

【材料・4個分】
ウインナソーセージ…4本、食パン(6枚切り)…4枚、水溶き小麦粉(小麦粉・水…各小さじ1)、サラダ油

【作り方】
1.食パンは耳を切り落とし、コップの底(またはめん棒)で全体を押さえて約7mm厚さにする。

2.食パン1枚を置き、向こう側の縁に水溶き小麦粉適量をぬる。ソーセージ1本を手前にのせてくるくると巻き、巻き終わりを軽く押さえて留める。残りも同様に巻く。

3.フライパンに油を約1cm深さまで注いで高温(約180℃)に熱し、2を巻き終わりを下にして入れる。時々転がしながら、こんがりと色づくまで約4分揚げ焼きにして油をきる。粗熱がとれたら持ち手用の棒を刺し、好みでトマトケチャップ、マスタードをかける。
(1人分239kcal、塩分0.8g 調理/森崎繭香 栄養計算/スタジオ食)

子どもに人気のアメリカンドックを食パンで! いつものアメリカンドックよりもサクサクとした食感が強く、大人もハマる味わいです。ケチャップで絵や文字を書いても楽しそう。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「休日に作りたいスイーツ」のレシピ

▶忙しい毎日に!
レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!




■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)