野菜も食べられてうまみもアップ!白菜漬けのアレンジ料理5選 画像(1/5) 「豚肉と白菜漬けの煮もの」 レタスクラブニュースより
「豚肉と白菜漬けの煮もの」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:柳原るり 撮影:原務

日ごろからなかなか野菜を取る量を増やせない、という人は漬物を上手に取り入れてみてはいかが? 今回は白菜の漬物を使ったレシピをご紹介。塩気とうまみがもともとあるので、料理の味付けも簡単でOKですよ。

【豚肉と白菜漬けの煮もの】(294Kcal、塩分3.3g、調理時間10分)

<材料・2人分>豚薄切り肉 200g、長ねぎ 1/2本、三つ葉 1/4束、白菜漬け(市販品) 1袋(約250g)、とりガラスープの素 小さじ1/2、酒

<作り方>

1. ねぎは斜め1cm幅に切る。三つ葉は3cm長さに切る。白菜潰けは汁けを絞って食べやすく切り、漬け汁はすべてとっておく。

2. 鍋に1の潰け汁、とりガラスープの素、酒大さじ2、水2カップを入れて火にかける。煮立ったら白菜漬けとねぎを加えて約1分煮る。豚肉を1枚ずつ加え、色が変わるまでアクを取りながら煮る。豚肉は一枚ずつ加え、煮汁の中で丁寧に広げながら煮る。こうすると縮まずきれいに煮上がる。

3. 器に盛って三つ葉をのせ、好みで七味とうがらしをふる。

数ある漬け物の中でも、料理に白菜漬けを使うのには理由が。白菜は芯に近い白い部分ほど固く、漬け物にした後も食感が残るので、料理の具材としても活用することができます。また白菜自体がもともと淡泊な味わいなので、炒めものや煮物として利用した時に味が濃くなり過ぎないのも嬉しいですね。


【白菜漬け餃子】

メインの具材は白菜漬けと豚ひき肉のみでOK。塩漬けのうまみでさっぱりとした餃子に仕上がります。

野菜も食べられてうまみもアップ!白菜漬けのアレンジ料理5選 画像(3/5) 「白菜漬け餃子」 レタスクラブニュースより
「白菜漬け餃子」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:脇雅世 撮影:木村拓


【とりと白菜漬けのあんかけ焼きそば】

こんがりときつね色になるまで焼き上げた中華麺とあつあつのあんのコラボがたまらない一品です。

野菜も食べられてうまみもアップ!白菜漬けのアレンジ料理5選 画像(6/5) 「とりと白菜漬けのあんかけ焼きそば」 レタスクラブニュースより
「とりと白菜漬けのあんかけ焼きそば」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:重信初江 撮影:千葉充


【豚肉と白菜漬けのあっさり炒め】

お肉と白菜漬けを炒めるだけの簡単レシピ。ピリッと辛い赤とうがらしの風味がくせになりますよ。

野菜も食べられてうまみもアップ!白菜漬けのアレンジ料理5選 画像(10/5) 「豚肉と白菜漬けのあっさり炒め」 レタスクラブニュースより
「豚肉と白菜漬けのあっさり炒め」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:平井淑子 撮影:砂川千恵子


【もやしと白菜漬けのさっと煮】

ツナ缶でコクを、もやしでボリュームをプラス。ツナは仕上げに加えて煮すぎないのが、美味しく仕上げるポイントです。

野菜も食べられてうまみもアップ!白菜漬けのアレンジ料理5選 画像(15/5) 「もやしと白菜漬けのさっと煮」 レタスクラブニュースより
「もやしと白菜漬けのさっと煮」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:井澤由美子 撮影:木村拓


白菜漬けの漬け汁には野菜の旨みがたっぷりと凝縮されているので、具だけでなく漬け汁もいっしょに使ってみましょう。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】