もむだけ5分! ミキサーいらずで濃厚「バナナシェイク」を作ろう

#食 
トッピング多めが今っぽい!「バナナシェイク」

最近、飲みごたえのあるシェイクが人気。でもミキサーもないし……と思っていたときに朗報! ファスナーつき保存袋に材料を入れてもむだけで、そんな濃厚シェイクがおうちで簡単にできちゃいますよ。

「もむだけ5分で濃厚シェイク」今回は「バナナシェイク」。バニラアイスクリームとバナナの身近な組み合わせで、濃厚なバナナシェイクを作りましょう。映えるトッピングと、チョコ味のアレンジもご紹介します!

*この特集で使用しているファスナーつき保存袋は18×20cmの大きさです。袋が小さすぎると調理中にシェイクがこぼれる可能性があります。

*  *  *

バナナシェイク

お気に入りのお菓子のトッピングで盛れる!
[ 材料・2人分 ]*1人分263kcal/塩分0.2g
・バナナ ...1本 (約100g)
・バニラアイスクリーム ...200ml
牛乳 ...3/4カップ
・好みのトッピング ...適量

[ 作り方 ]
1. バナナを潰す

ファスナーつき保存袋にバナナを入れ、口を閉じて、袋の上から滑らかになるまで押し潰す。

ファスナーつき保存袋にバナナを一口大にちぎって入れ、空気を抜いて袋の口を閉じる。袋の上からなめらかになるまで押し潰す。
〈濃厚ポイント〉バナナで甘みととろみをプラス!

2. アイスクリームをなじませる

アイスクリームを加えたら再び袋の口を閉じ、大きなかたまりがなくなるまで押し潰し、全体を軽くもんでバナナとなじませる。

アイスクリームを加え、再び空気を抜いて袋の口を閉じる。大きなかたまりがなくなるまで押し潰し、全体を軽くもんでバナナとなじませる。

3. 牛乳を混ぜる

牛乳を加えて再び袋の口を閉じもみ混ぜる。器に注いでトッピングをのせたらできあがり!

牛乳を加え、再び空気を抜いて袋の口を閉じ、もみ混ぜる。器に注ぎ、トッピングをのせる。
*シェイクが溶けてきたら、保存袋の状態で冷凍室に約10分入れて少し凍らせてから盛るとよい。

トッピングアイディア

トッピングにはお気に入りのお菓子を。シェイクにのせたときに沈まない軽めのものをチョイス。

・キャラメルポップコーン
・マーブルチョコ
・マシュマロ
・コーンフレーク
・ゼリービーンズ
・スティック状のクッキー

シェイクにのせたときに沈まない軽めのものがよいので、ゼリービーンズなどはサイズが小さめのものを。挿すタイプのスティック状のクッキーは見た目の変化が楽しめます。

アイスをチョコ味に変えても!

バニラアイスクリームの代わりにチョコレート味のアイスクリームを使ってもOK!/スムージーとシェイク(1/25)

バニラアイスクリームの代わりに、チョコレート味のアイスクリームを使ってもOK!(*1人分225kcal/塩分0.2g)

*  *  *

バニラアイスクリームを使うから、程よく甘〜く仕上がります。袋の上からもみもみするだけでできるので、子どもと一緒に作るおやつとしてもぴったり! ぜひ一緒に作ってみてくださいね♪


調理/新谷友里江 撮影/宗田育子 スタイリング/中村弘子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/早川徳美 

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

*カロリーと塩分には、トッピングの食材分は含んでいません。

<レタスクラブ22年5月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



レタスクラブ公式YouTubeもチェック!






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

夏目前、ダイエットを始めたい方必見!今号の料理特集は、「豆腐おかずでやせる!」豆腐の色々なアレンジレシピの他、厚揚げ、おからパウダー、納豆、高野豆腐など…あらゆる大豆製品のレシピを多数ご紹介しています!/今話題の「大豆ミート」を使ったから揚げ&タコライスや、オートミールを使ったレシピもご紹介/献立の悩みから解放される!と毎号話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「7大定番野菜のBESTレシピ100」は80ページの永久保存版です!/LETTUCE MEETSには中井貴一さんが登場!/オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ6月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)