ヘルシーで栄養豊富な豆腐がメインのレシピ集

タンパク質豊富で手に入りやすい豆腐は家計の味方ですよね。そんなリーズナブルでボリュームのある豆腐を、ステーキにしていただきます。ご飯も進む味付けでメインおかずになる、簡単レシピを集めました。


にんにくが食欲そそる「豆腐のガーリックバターステーキ」

買物に行けなかった日はこれだ! ボリューム豆腐ステーキ5選 画像(1/5) 豆腐のガーリックバターステーキ
豆腐のガーリックバターステーキ

<材料2人分>

もめん豆腐…1丁(約300g)、ベーコン…2枚、赤パプリカ…1/3個、さやいんげん…10本、にんにくの薄切り…1片分、合わせ調味料(おろしにんにく…1/4片分、しょうゆ…大さじ1)、塩、粗びき黒こしょう、小麦粉、サラダ油、こしょう、バター

<作り方>

1. 豆腐はペーパータオルに包んで耐熱皿にのせ、電子レンジで約1分加熱する。上下を返し、さらに約1分加熱する。取り出して、そのまま約5分おき、水けをきる。厚みを半分に切り、塩、粗びき黒こしょう各少々をふって小麦粉を薄くまぶす。 豆腐には薄く小麦粉をつけると、焼いたときに油を吸収し、食べごたえがアップする。 豆腐には薄く小麦粉をつけると、焼いたときに油を吸収し、食べごたえがアップする。

2. 赤パプリカは縦1cm幅に切り、いんげんは長さを半分に切る。ベーコンは細切りにする。

3. フライパンに油大さじ1/2を熱し、赤パプリカ、いんげんを約2分炒めて取り出し、塩、こしょう各少々をふって器に盛る。

4. フライパンに油大さじ1/2を足し、にんにくを入れて焼き、両面にこんがり焼き色がついたら取り出す。

5. 続いて、1を並べ、途中、上下を返しながら約4分焼く。全体にこんがり焼き色がついたら取り出して3の器に盛り合わせる。

6. 続いてベーコンを炒め、こんがり焼き色がついたら合わせ調味料を加えて混ぜる。5の豆腐にかけ、4を散らし、バターを5gずつのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

もめん豆腐はこんがりと焼き上げます。ベーコンの旨味が混ざった醤油のソースでご飯が進みます。


ツナ缶で簡単調理「豆腐ステーキのツナソースかけ」

買物に行けなかった日はこれだ! ボリューム豆腐ステーキ5選 画像(3/5) 豆腐ステーキのツナソースかけ
豆腐ステーキのツナソースかけ

レンジで水切りをし、卵白をつけることでもめん豆腐から水分が出るのを防ぎます。イタリアンパセリで洋風な仕上がり。


豆腐とお肉の二重奏「豆腐ステーキの黒酢照り焼きソース」

買物に行けなかった日はこれだ! ボリューム豆腐ステーキ5選 画像(6/5) 豆腐ステーキの黒酢照り焼きソース
豆腐ステーキの黒酢照り焼きソース

ソースは煮立ってから強火で少しとろみがつくまで炒め煮にします。黒酢でコクとまろやかさが出てさっぱりとした味に。


旨味の相乗効果「豆腐ステーキきのこベーコンソース」

買物に行けなかった日はこれだ! ボリューム豆腐ステーキ5選 画像(10/5) 豆腐ステーキきのこベーコンソース
豆腐ステーキきのこベーコンソース

しいたけとベーコンの美味しさたっぷりな、食べごたえのあるソースがポイント。簡単にヘルシーな一品ができちゃいます。


ふんわり卵の衣で包み込む「豆腐の卵ステーキ肉みそのっけ」

買物に行けなかった日はこれだ! ボリューム豆腐ステーキ5選 画像(15/5) 豆腐の卵ステーキ肉みそのっけ
豆腐の卵ステーキ肉みそのっけ

はみ出た卵を側面に貼り付けながら焼いていくときれいに出来あがります。


冷蔵庫に常備している方も多い豆腐。ソースを一工夫するだけでバリエーションが広がるので、ぜひ試してみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】