みんな大好き!お手軽な肉巻きレシピ。あなたならどう食べる? 画像(1/4) すりごまは食べる直前に混ぜて風味よく

何かと忙しい週の始めは、肉も野菜も一緒にとれる「肉の野菜巻き」がおすすめ。問題は何を巻いて、どう食べるかです。

今回はレンジ加熱でさっぱり食べるか、しょうが焼き風に焼いてガッツリ食べるか、2レシピをセレクト。家族のおなかのすき具合に合わせてみて。


電子レンジでラクラク調理「豚肉の野菜巻きポン酢ごまだれがけ」

<材料・2人分>豚しゃぶしゃぶ用肉10枚、キャベツ3枚、万能ねぎ9本、ポン酢ごまだれ(ポン酢じょうゆ大さじ1 1/2、白すりごま大さじ1/2、ごま油小さじ1)、酒

<作り方>

1.キャベツは5cm長さ、1cm幅に切る。万能ねぎは5cm長さに切る。

2.豚肉1枚を縦長に広げ、キャベツと万能ねぎを1/10量ずつまとめ、手前に置いてきつく巻く。同様にあと9個作る。

3.耐熱皿に2の巻き終わりを下にして並べ、酒大さじ1をふってラップをふんわりとかけ、電子レンジで約6分加熱する。取り出して約1分おき、粗熱をとる。汁けをきって器に盛り、ポン酢ごまだれの材料を混ぜてかける。

(1人分249kcal、塩分0.7g、調理時間15分)


お弁当おかずにもおすすめ「野菜巻きしょうが焼き」

みんな大好き!お手軽な肉巻きレシピ。あなたならどう食べる? 画像(5/4) 野菜嫌いさんにもオススメ

<材料・2人分>豚バラ薄切り肉150g、グリーンアスパラガス6本、赤ピーマン1個、漬け汁(おろししょうが1/2かけ分、しょうゆ大さじ2、みりん・酒各大さじ1)、サラダ油

<作り方>

1.パットに漬け汁の材料を混ぜ合わせ、豚肉を入れて、手でよくもみ込む。

2.アスパラガスは根元を1cmほど切り落とし、皮むき器でかたい皮をむく。赤ピーマンは縦半分に切って縦3mm幅に切る。

3.アスパラガス1本につき、1の豚肉1~2枚を、アスパラガスのまん中に少しずらしながら巻く。赤ピーマンは食べやすい量を束にして、アスパラガスと同様に豚肉を巻く。漬け汁はとっておく。

4.フライパンに油大さじ1/2を熱し、3を並べる。全体の色が変わったら残した漬け汁を回し明け、照りが出るまで転がしながら焼く。皿に盛り、好みで粗びき黒こしょうをふる。

(1人分379kcal、塩分2.2g)

あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】