飲み切れない牛乳も豆乳も一発消費! まろやかスープ&簡単グラタン

#食   
乳液体+小麦粉+バターでホワイトソースに。ハンパ野菜などと合わせれば、お手軽グラタンのできあがり。

賞味期限が短く、飲み切れないことがある牛乳や豆乳。悪くなってしまう前に、おいしく使い切りたいものですね。
そこでおすすめなのが、牛乳と豆乳を混ぜるワザ。ここでは「乳液体」とよびます。
牛乳と豆乳の割合はおまかせでOK! 冷蔵庫に残っているぶんを自由に混ぜて、一緒に調理してみましょう。

「食材を余さず使い切る」今回は、この「乳液体」を使ったアレンジレシピです。クリーミーなスープやホワイトソースに大活躍ですよ!

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
髙山かづえさん

髙山かづえさん:料理研究家、ワインソムリエ。雑誌や書籍、広告などで活躍中。誰にでも作りやすく、日々の食事に取り入れやすい、センスが光るレシピが人気。

料理研究家、ワインソムリエ。雑誌や書籍、広告などで活躍中。誰にでも作りやすく、日々の食事に取り入れやすい、センスが光るレシピが人気。


マカロニや野菜入りのまろやかスープに

牛乳と豆乳を混ぜた乳液体と、同量の水を合わせてまろやかスープに。

スープにするときは、乳液体1:水1の割合が目安。
水1カップ早ゆでのマカロニハンパ野菜各適量をやわらかくなるまで煮て、乳液体1カップを加えて温め、塩小さじ1/4〜1/3で調味します。(2人分)
【スープ】乳液体1:水1

次ページ:バターや小麦粉をプラスしてホワイトソースに(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年7月号より>


▶へとへとさんをお助けする情報が満載!







雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 8月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は「夏ランチはぶっかけ麺&ご飯」!/加熱なし!ぶっかけ/レンチンで簡単!ぶっかけ/そうめんで栄養もしっかりとる!/レンジ下ごしらえのスゴ技/プロ&読者が選んだ冷凍食品/極上フローズンヨーグルト/キッチンの正しい拭き掃除/熱中症&夏バテを予防する簡単テク/離れて暮らす親の見守り方/人生がラクになる! 女性ホルモンのABC…ほか。献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本(ダイジェスト版)/とじこみ付録「まとめ仕込み」で時短なすBOOK/LETTUCE MEETSには北川景子さんが登場/オトナのNEWS連載はSpecial!/コミックエッセイも多数!レタスクラブ8月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)