鮮やかな緑で彩りよく! 風味豊かな和のハーブ・青じそを使ったパスタ5選 画像(1/5) 「青じその和風ジェノベーゼパスタ」 レタスクラブニュースより
「青じその和風ジェノベーゼパスタ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:きじまりゅうた 撮影:竹内章雄

日本で古くから栽培されている青じそは香りが強く、和のハーブとも呼ばれています。細かく切るほど香りが豊かになると言われることから、せん切りにして料理にのせることもしばしば。肉とも魚とも相性抜群で、主に薬味として使用されています。今回は、青じそを使ったパスタ5品をご紹介。さわやかな香りを楽しめるパスタを作ってみましょう。

【青じその和風ジェノベーゼパスタ】(516Kcal、塩分1.9g)

<材料・2人分>粉チーズ 大さじ2、青じそ 15枚、おろしにんにく 少々、スパゲッティ 160g、白すりごま 大さじ1/2、オリーブ油、しょうゆ、塩

<作り方>

1. しそ3枚はせん切りにする。残りはみじん切りにし、オリーブ油大さじ3、粉チーズ、にんにく、ごま、しょうゆ大さじ1/2、塩少々とともにボウルに入れ、混ぜる。

2. スパゲッティは塩適量を入れた熱湯で、袋の表示どおりにゆでる。軽く湯をきり、1のボウルに加えて混ぜ合わせる。器に盛り、せん切りにしたしそをのせる。好みで白すりごまをさらにふっても。

今が旬の青じそを使った初夏にぴったりのパスタ。バジルの葉で作るイタリア・ジェノバ生まれのジェノベーゼを和風にアレンジしています。青じそを刻んで調味料と混ぜるだけなのに驚くほどのおいしさ。


【きのことじゃこのパスタ】

きのこは電子レンジで加熱して、手軽に味つけ。ちりめんじゃこの歯ごたえが良いアクセントに。

鮮やかな緑で彩りよく! 風味豊かな和のハーブ・青じそを使ったパスタ5選 画像(3/5) 「きのことじゃこのパスタ」 レタスクラブニュースより
「きのことじゃこのパスタ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:堤人美 撮影:竹内章雄


【たこ&たらこの和風パスタ】

ほんのりバターとわさびの風味がくせになる1品。たこ、たらこはゆで上がったパスタの余熱で少しだけ火を通します。

鮮やかな緑で彩りよく! 風味豊かな和のハーブ・青じそを使ったパスタ5選 画像(6/5) 「たこ&たらこの和風パスタ」 レタスクラブニュースより
「たこ&たらこの和風パスタ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:井澤由美子 撮影:白根正治


【スープパスタ】

洋風のスープパスタに青じそのせん切りを加え、風味と彩りをプラス。豚のかたまり肉から出るだしたっぷりのスープは絶品です。

鮮やかな緑で彩りよく! 風味豊かな和のハーブ・青じそを使ったパスタ5選 画像(10/5) 「スープパスタ」 レタスクラブニュースより
「スープパスタ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:藤井恵 撮影:木村拓


【塩バジリコ焼きスパ】

具材と一緒に炒め合わせる青じそと、ちぎって仕上げにのせる青じそのW使い。青じその魅力がたっぷり詰まっています。

鮮やかな緑で彩りよく! 風味豊かな和のハーブ・青じそを使ったパスタ5選 画像(15/5) 「塩バジリコ焼きスパ」 レタスクラブニュースより
「塩バジリコ焼きスパ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:市瀬悦子 撮影:白根正治


青じそは、軸の先端が茶色くなっているものは鮮度が落ちています。みずみずしく、緑が美しいものを選ぶようにしましょう。保存するときは水で湿らせたキッチンペーパーで1枚ずつ包んで保存袋に入れるといいですよ。