【作り置きレシピ】定番にはワケがある。日持ちもアレンジも◎な簡単「塩豚」 画像(1/4) 塩豚のうまみで、野菜もおいしく食べられる

作り置きレシピのド定番ともいえる塩豚。何度も作っている、という人も多いはず。O子もその一人なのですが、味付けがシンプルだから食べ飽きない。単独でも、他の食材と一緒に調理してもやっぱりおいしい。だからこそ、みんなの作り置きの定番レシピになっているのでしょう。というわけで、今週の作り置きは「塩豚」に決定! 冷蔵庫で5日間は保存可能なので、夏野菜とともに蒸し煮にしたり、炊き込みご飯の具にしたりと、いろいろなアレンジを楽しんでください。


【塩豚】


<材料>(作りやすい分量)

豚肩ロースかたまり肉 350g×2個、塩


<作り方>

(1)豚肉をバットに置き、塩11g(できれば粗塩がよい。分量は豚肉の重量の1.5%が目安)を全体にふる。なじむようにもみ込み、保存用密閉袋に入れる。冷蔵庫に入れ、一晩おいてなじませる。※でき上がりから冷蔵庫で4~5日間保存可能。

【作り置きレシピ】定番にはワケがある。日持ちもアレンジも◎な簡単「塩豚」 画像(4/4) 豚バラかたまり肉に比べ、脂身の少ない肩ロース肉を使用。塩を手でもみ込み、しっかりなじませることで、うまみが凝縮する

アレンジレシピもチェック!

文=O子

【作り置きレシピ】定番にはワケがある。日持ちもアレンジも◎な簡単「塩豚」 画像(8/4) 塩豚の程よい塩けがご飯にいきわたる