なす×ひき肉でパパッとボリューム主菜2品!「ごろごろひき肉の麻婆なす」「なすのラザニア風」

#食   
なすとひき肉のおかず

旬のなすは、おいしいうえにお安いのも魅力。面倒な手間なしで食べられるから、合わせる肉もお手ごろ価格&調理がラクチンなものをチョイスすれば、パパッとボリューム満点のおかずになります。今回は、なす×ひき肉のレシピを2品ご紹介します!

ごろごろひき肉の麻婆なす

包丁いらずでラクチン。ピリ辛みそ味があとを引く!

ごろごろひき肉の麻婆なす

【材料】(2人分)*1人分356kcal/塩分3.7g
・なす ・・・3個
・豚ひき肉 ・・・200g
・長ねぎ(青い部分を含む)・・・1/2 本
■ソース〈混ぜる〉
└おろししょうが、おろしにんにく・・・各小さじ1/2
└豆板醤(トウバンジャン)・・・ 小さじ1
└酒 ・・・大さじ1
└みそ ・・・小さじ2
└しょうゆ ・・・大さじ1/2
└片栗粉 ・・・小さじ1
└水 ・・・1/2カップ
塩  こしょう  片栗粉  サラダ油

【作り方】
1. ひき肉はパックに入ったまま、塩小さじ1/2、こしょう少々、片栗粉大さじ1/2を加える。菜箸で混ぜ、軽く押さえて平らにする。

2. フライパンにパックからパカッと入れ、強めの中火にかける。約2分焼き、しっかり焼き色がついたら上下を返し、へらで軽く押さえながら約2分焼く。

3. いったん火を止め、なすをキッチンばさみで一口大の乱切りにしてひき肉のまわりに加える。なすに油大さじ1を回しかけてふたをし、弱めの中火で1~2分蒸し焼きにする。ひき肉をへらで大きめにくずし、ざっくり混ぜて4~5分炒める。

4. ねぎをキッチンばさみで5mm幅の小口切りにして入れ、ソースをもう一度混ぜてから加える。強めの中火にして煮立たせ、とろみがつくまで混ぜる。
(レシピ考案/上島亜紀 栄養計算/スタジオ食)

ポイント
ひき肉は細かくほぐさず、両面をしっかり焼いてから大きくくずすと、ごろごろに!

ひき肉は細かくほぐさず、両面をしっかり焼いてから大きくくずすと、ごろごろに!


なすのラザニア風

なすをパスタに見立てたヘルシーな一品。あつあつをどうぞ

なすのラザニア風

【材料】(2人分)*1人分408kcal/塩分2.3g
・なす ・・・3個
・合いびき肉 ・・・150g
ピザ用チーズ・・・ 50g
にんにくのみじん切り ・・・小さじ1
玉ねぎのみじん切り・・・1/4 個分
■合わせ調味料
└トマトジュース(食塩不使用)・・・3/4カップ
└洋風スープの素(顆粒)・・・ 小さじ1/2
└酒、トマトケチャップ・・・ 各大さじ1
└ウスターソース・・・ 大さじ1/2
オリーブ油  塩  こしょう

【作り方】
1. なすは縦に厚みを6等分に切る。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を強めの中火で熱し、なすの半量を並べて焼く。こんがりとしたら上下を返し、こんがりと焼いて取り出す。オリーブ油大さじ1/2を足し、残りも同様にする。

3. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を足し、にんにく、玉ねぎを中火で炒める。玉ねぎがしんなりしたら、ひき肉を加え、ひき肉がポロポロになるまで炒める。合わせ調味料を加え、時々混ぜながら2~3分炒め煮にし、塩小さじ1/4、こしょう少々をふる。

4. 約16×16×高さ6cmの耐熱の器に3の1/3量を広げ、2の半量を上に並べて、これをもう1回繰り返す。残りの3、チーズを順に広げる。オーブントースターで8~10分、チーズにこんがりと焼き色がつくまで焼く。
(レシピ考案/小林まさみ 栄養計算/スタジオ食)
* * *

ひき肉と玉ねぎを混ぜた肉だねをなすで挟んだり、なすとひき肉をマヨネーズで炒めてもおいしいですよ。なす×ひき肉で、いろいろアレンジしてみましょう!

栄養計算/スタジオ食 編集協力/singt

Instagram-レタスクラブ公式


【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

Instagram-レタスクラブ公式

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

<レタスクラブ ’23 7月号より>


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’23 7月号』は「節約アイディア」大特集号です▼

コスパ肉の1番おいしい食べ方/「こんな食べ方もあったんです!」飽きない!そうめん/節約上手はメモ上手!/汗トレで暑さに負けない!/ぽっこりおなか凹ませ大作戦/星読みコーチ だいきさんの2023年下半期占い/【はずせる保存版】スーパーもやしBook/【別冊付録】なす57レシピ/【毎号付録】献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダー」/【大人気連載】オトナのNEWS連載は増田貴久さんがご登場します。コミックエッセイも多数!レタスクラブ7月号をぜひお楽しみください。





本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)