食べごたえがあるのに低カロリー! お弁当にも使えるしいたけの肉詰め5選 画像(1/5) 「しいたけの肉詰めフライ」 レタスクラブニュースより
「しいたけの肉詰めフライ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:重野佐和子 撮影:原務

ピーマンやキャベツと並んで、肉詰めにするとおいしいのがしいたけ。しいたけは低カロリーで血液をサラサラにする効果もあり、積極的に食べたい食材です。今回はお弁当にも入れられる、しいたけにお肉を詰めたレシピをご紹介。ダイエット中という人にもおすすめですよ。

【しいたけの肉詰めフライ】(295Kcal、塩分1g、調理時間23分)

<材料・2人分>

ひき肉だね(牛ひき肉 100g、ウインナソーセージ 2本、溶き卵 1/2個分、牛乳 大さじ2、パセリのみじん切り 大さじ1、パン粉 大さじ3、ナツメグ、塩、こしょう 各少々)、生しいたけ 8枚、レモン 適宜、ころも(小麦粉、溶き卵、パン粉 各適宜)、小麦粉、サラダ油、粒マスタード

<作り方>

1. たねのソーセージは粗みじんに切り、残りの材料とよく練り混ぜる。しいたけは軸を除く。

2. しいたけのかさの内側に、茶こしなどで薄く小麦粉をふり、たねを8等分して、上面を平たくして詰める。

3. かさの上から持ち、たねの部分だけに、順にころもをつける。パン粉を押しつけるようにしてつける。

4. フライパンに1cm深さの油を熱し、3をたねの部分を下にして入れ、約1分こんがり炒め揚げにする。上下を返して約30秒炒め揚げにし、油をきって皿に盛る。レモンとマスタード適宜を添えて。

みじん切りにしたソーセージをしいたけのかさの内側につめて揚げた、1口サイズのフライ。ソーセージもしいたけもジューシーでご飯が進みます。しいたけのかさの内側にたねをつめるときは、茶こしなどで薄く小麦粉をまぶすとたねがはがれなくなりますよ。お好みでソース・レモン・マスタードをつけて召し上がれ。


【しいたけのごぼう詰め煮】

ごぼう入りのたねを中につめた、しいたけのうまみが光る煮物料理。ごぼうのシャキシャキ感とひき肉の肉汁がたまりません。

食べごたえがあるのに低カロリー! お弁当にも使えるしいたけの肉詰め5選 画像(3/5) 「しいたけのごぼう詰め煮」 レタスクラブニュースより
「しいたけのごぼう詰め煮」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:石原洋子 撮影:岡本真直


【しいたけの肉詰め揚げ】

しいたけのうまみがひき肉のジューシーさを引き立てます。1人前で176Kcalとダイエット中の人にはぴったりの1品。

食べごたえがあるのに低カロリー! お弁当にも使えるしいたけの肉詰め5選 画像(6/5) 「しいたけの肉詰め揚げ」 レタスクラブニュースより
「しいたけの肉詰め揚げ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:中村成子 撮影:岡本真直


【しいたけシューマイ】

電子レンジで簡単にできる、たねを上にのせて蒸したしいたけのシューマイ。玉ねぎの甘みとしいたけのだしがお肉によく合います。

食べごたえがあるのに低カロリー! お弁当にも使えるしいたけの肉詰め5選 画像(10/5) 「しいたけシューマイ」 レタスクラブニュースより
「しいたけシューマイ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:重野佐和子 撮影:貝塚隆


【ヘルシーバーグ】

しいたけの上にハンバーグのたねを盛って焼き上げました。ケチャップをつけてお弁当に入れれば子どもも大喜びするはず。

食べごたえがあるのに低カロリー! お弁当にも使えるしいたけの肉詰め5選 画像(15/5) 「ヘルシーバーグ」 レタスクラブニュースより
「ヘルシーバーグ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:村田裕子 撮影:今清水隆宏


肉詰め料理は食べごたえがあり子どもにも男性にも大人気。さらに、今回紹介した料理は全品334Kcal以下ととてもヘルシーなので、カロリーを気にしている女性にもぴったりです。