揚げたてがごちそう! ほろにが大人味の「春菊のかき揚げ」5選 画像(1/5) 「春菊とさつまいもの豚かき揚げ」 レタスクラブニュースより

春菊は、まさにこれからが旬。今回は、そんな春菊のほろにがなおいしさを味わえる、「かき揚げ」をご紹介。ほかの野菜やたんぱく質とも合わせて、満足感のある一皿になりますよ。

 

【春菊とさつまいもの豚かき揚げ】(404Kcal、塩分0.9g、調理時間25分)

<材料・2人分>

豚こま切れ肉 100g、春菊 1/2わ(約100g)、さつまいも 1/3本、ころも(小麦粉、冷水 各大さじ4)、しょうゆ、小麦粉、サラダ油、塩

<作り方>

1. 春菊は葉を摘んで4cm長さに切り、茎は3cm長さに切る。さつまいもは皮つきのまま3mm四方の棒状に切って水に約5分さらし、ざるに上げてペーパータオルで水けを拭く。豚肉は1cm四方に切り、しょうゆ小さじ1/2をまぶす。

2. ボウルに1を入れ、小麦粉大さじ1を加えて菜箸でまぶす。ころもの材料を粉っぽさが残る程度にざっと混ぜて加え、さっくりと混ぜる。具に小麦粉をまぶしてからころもを加えると、ころもが薄づきになり、カラリと揚がる。

3. フライパンに3cm深さの油を入れ、中温(約170℃)に熱する。2を木べらに1/8量ずつのせて形を整え、菜箸で滑らせるように油に落とし入れる。あまりさわらないように2~3分揚げ、縁が固まったら上下を返す。さらに2~3分揚げ、カラリとしたら取り出して油をきる。器に盛り、塩適量を添える。

春菊と甘みのあるさつまいもが絶妙にマッチ。ころもは具に小麦粉をまぶしてから加えましょう。カラリと揚がるので、よりサクっとした食感が楽しめます。塩などお好みの調味料をつけて、熱いうちに召し上がれ。

 

【春菊とえびのかき揚げ】

だし汁としょうゆ、みりんなどを混ぜた天つゆが味の決め手。こんがりと揚げ色がついたら完成です。

揚げたてがごちそう! ほろにが大人味の「春菊のかき揚げ」5選 画像(3/5) 「春菊とえびのかき揚げ」 レタスクラブニュースより

 

【春菊のかき揚げ】

具に春菊とえび、コーンを使ったかき揚げです。コロコロのおもちを入れてボリュームアップ。

揚げたてがごちそう! ほろにが大人味の「春菊のかき揚げ」5選 画像(6/5) 「春菊のかき揚げ」 レタスクラブニュースより

 

【かき揚げ】

ころもは天ぷらよりもかために作るのがおすすめ。材料のむきえびは、塩けが強いなら水に5分から10分さらしましょう。

揚げたてがごちそう! ほろにが大人味の「春菊のかき揚げ」5選 画像(10/5) 「かき揚げ」 レタスクラブニュースより

 

【冬野菜ときのこの洋風かき揚げ】

卵とオリーブ油のころもがふんわりと軽い口当たりです。ころもを油に入れる際は、そっと入れるのがコツ。

揚げたてがごちそう! ほろにが大人味の「春菊のかき揚げ」5選 画像(15/5) 「冬野菜ときのこの洋風かき揚げ」 レタスクラブニュースより

 

春菊はアクが少ないので下ゆでしなくても大丈夫。葉がやわらかいのが特徴で、加熱しすぎると味を損なう場合があるため、適切な時間で揚げるように心がけましょう。