【年間ランキング】「今年の一皿」にも選ばれた「とりむね肉」のレシピTOP5

#食 

「レタスクラブニュース」では常に検索ランキングの上位を占め、人気の食材である「とりむね肉」。高たんぱくながら他の部位に比べれば低カロリーで、夏バテにきくと言われる栄養素も。

2017年はグルメ情報サイトの「ぐるなび」が毎年発表している「今年の一皿」にも「とりむね肉料理」が選ばれています。

ますます注目が集まる「とりむね肉」の人気レシピを、トップ5から見ていきましょう。

 

*☆*:;第5位;;:*☆*

【とりむね肉の照り焼き】

「とりむね肉の照り焼き」レタスクラブニュースより


照りっ照りに仕上げたとりむね肉でご飯が進むおかず。野菜もたっぷり食べられます。

 

*☆*:;第4位;;:*☆*

【とりむね肉のしそ巻き焼き】

「とりむね肉のしそ巻き焼き」レタスクラブニュースより


しっかりとした味をつけ、たんぱくなとりむね肉でも味がボケないようにひと工夫。おつまみにもどうぞ。

 

*☆*:;第3位;;:*☆*

【とりむね肉のチーズサンドカツ】

「とりむね肉のチーズサンドカツ」レタスクラブニュースより


とりむね肉をたたいて大きくし、チーズを挟んで揚げたレシピ。中からチーズがとろ~りと流れ出します。

 

*☆*:;第2位;;:*☆*

【とりむね肉の甘酢あんがらめ】

「とりむね肉の甘酢あんがらめ」レタスクラブニュースより


彩りもよく、バランスの取れたおかず。とりむね肉はいったんかたくり粉を付けて揚げ焼きにすることで、しっとり感は保ちつつ、ボリュームアップ!

 

*☆*:;第1位;;:*☆*

【やわらかとりむね照り焼き】

「やわらかとりむね照り焼き」 レタスクラブニュースより


定番にしたいテッパンメニュー。肉の水分が外に出ないよう、とりむね肉に小麦粉をまぶして焼きます。

とりむね肉はパサつきがちなイメージですが、しっとり仕上がるポイントを抑えたレシピばかり。リーズナブルで健康にもよく、おいしく仕上がるとりむね肉メニューをぜひ楽しんでみて。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //