白いご飯がどんどん進む~! 豚肉のこっくりみそ煮5選 画像(1/5) 「豚バラと里いものみそ煮」 レタスクラブニュースより

日本人にとってなじみ深い“みそ”。みそ漬け、みそ汁などさまざまなメニューで使える万能調味料ですが、今回は豚肉の煮ものに利用してみましょう。豚肉とみそのコラボレーションは白いご飯との相性もバッチリです!

 

◆豚バラと里いものみそ煮(613Kcal、塩分3.1g)

【材料・2人分】

豚バラかたまり肉 200g、里いも 8個、万能ねぎの小口切り 2~3本分、煮汁(しょうがの薄切り 3~4枚、酒 大さじ2、しょうゆ、みりん、砂糖 各大さじ1、水 2カップ)、塩、粗びき黒こしょう、サラダ油、みそ

【作り方】

1. 里いもは塩少々をふってもみ、ぬめりを取る。水洗いし、ペーパータオルで拭く。豚肉は縦半分に切って1cm幅に切り、塩、こしょう各少々をふる。

2. フライパンに油少々を中火で熱し、1をさっと炒める。全体に油がなじんだら煮汁の材料を混ぜて加えてふたをし、2~3分煮る。ふたを取り、オーブン用ペーパーで落としぶたをする。弱めの中火にし、途中2~3回混ぜながら15~20分、里いもに竹串を刺してみて、すーっと通るくらいまで煮る。オーブン用ペーパーは中央と周囲4カ所に穴をあける。対流が起こり、煮汁がまわりやすくなる。

3. 落としぶたをはずす。みそ大さじ1を煮汁で溶いて加え、強めの中火にして、煮汁がとろっとするまで煮る。

4. 器に盛り、万能ねぎをのせる。

豚肉のうまみが里いもの中にしっかりとしみ込んだ1品です。里いもはいも類の中で最も低カロリーかつ食物繊維が豊富な食材なので、ダイエットにも最適。鍋ではなくフライパンで煮ると時短につながります。

 

◆豚しゃぶ肉と水菜の豆乳みそ煮

豆乳を使用したヘルシーおかず。水菜はサッと火を通す程度にとどめて、シャキシャキ食感を残しておきましょう。

 白いご飯がどんどん進む~! 豚肉のこっくりみそ煮5選 画像(3/5) 「豚しゃぶ肉と水菜の豆乳みそ煮」 レタスクラブニュースより

 

◆ゆで豚と大根のみそ煮

甘辛味がご飯にぴったり。ゆで豚は冷蔵で約1週間保存できるので、作り置き料理としても使えます。

 白いご飯がどんどん進む~! 豚肉のこっくりみそ煮5選 画像(6/5) 「ゆで豚と大根のみそ煮」 レタスクラブニュースより

 

◆豚肉とカリフラワーのみそ煮

薄切り肉でも端からくるくると巻けばボリュームがアップします。ごま油で焼いてこうばしさを引き出して。

 白いご飯がどんどん進む~! 豚肉のこっくりみそ煮5選 画像(10/5) 「豚肉とカリフラワーのみそ煮」 レタスクラブニュースより

 

◆豚肉とたたき大根のみそ煮

ピリ辛みそ味で体もポッカポカに。大根はめん棒で粗くたたいて断面を増やしておくと火が通りやすくなります。

 白いご飯がどんどん進む~! 豚肉のこっくりみそ煮5選 画像(15/5) 「豚肉とたたき大根のみそ煮」 レタスクラブニュースより

 

豚肉に多く含まれる「ビタミンB1」は、糖質をエネルギーに変えるのに欠かせない成分。ご飯をたっぷり食べたい時にはぜひ摂りたい栄養素なので、覚えておいてくださいね。