さむ~い日にはこれ! 温活にも使える「しょうがの作り置き」5選 画像(1/5) 「しょうがの即席つくだ煮」

薬味や風味づけとして重宝される「しょうが」。今回は、体を温める作用があるしょうがを主役にしたおかず5選をピックアップ。副菜はもちろん、箸休めやおつまみとしても活用してみてくださいね。

しょうがの即席つくだ煮(1人分48Kcal、塩分1.3g)

【材料・2人分】

しょうがの薄切り 2かけ分、削りがつお 1袋(約5g)、煮汁(しょうゆ、砂糖、みりん 各大さじ1)

【作り方】

1. 小鍋にしょうが、煮汁を入れて火にかけて煮る。煮立ったら削りがつおを加え、汁けがなくなりつやが出るまで約3分煮詰める。

つくだ煮というと魚介類を使用することが多いのですが、しょうがでもチャレンジできます。しょうゆ・砂糖・みりんを同じ比率で合わせた煮汁で煮込むだけで即席つくだ煮の完成。削りがつおのコクでご飯がどんどん進みますよ。

薄切りしょうがの甘酢漬け

味つけは手作り甘酢と塩でOK。火を使わずに調理時間10分でできるので、忙しい時に役立ちます。

さむ~い日にはこれ! 温活にも使える「しょうがの作り置き」5選 画像(3/5) 【関連レシピ】先に塩をふってしんなりさせてから作る「薄切りしょうがの甘酢漬け」

しょうがの梅酢漬け

梅酢のほどよい酸みが食欲をそそります。ほんのりピンクに色づけして、きれいに仕上げましょう。

さむ~い日にはこれ! 温活にも使える「しょうがの作り置き」5選 画像(6/5) 「しょうがの梅酢漬け」

しょうがの甘酢漬け

冷蔵室で約1週間保存できるので、作り置き料理にもおすすめです。断面を大きく切って甘酢をしっかりなじませて。

さむ~い日にはこれ! 温活にも使える「しょうがの作り置き」5選 画像(10/5) 「しょうがの甘酢漬け」

しょうが煮

しょうがをしょうゆだけで煮る、とってもシンプルな1品。火加減を調整することで味がしみ込みやすくなります。

さむ~い日にはこれ! 温活にも使える「しょうがの作り置き」5選 画像(15/5) 「しょうが煮」

しょうがは、針しょうがや千切りなど飾り切りにする場合は繊維の方向に沿って切りましょう。見た目を気にしない時は繊維を断つ方向に切っても大丈夫ですよ。