感動するほどやわらかい~! とりむね肉の揚げもの5選 画像(1/5) 「むね肉のチキンカツ」

とりむね肉はお財布にやさしい価格で、しかも比較的カロリーも低めながら良質なたんぱく質がとれるのもうれしいところ。今回はそんなとりむね肉を使った揚げものレシピをご紹介。サクッとしたころもとジューシーな肉汁を味わえるメニューの中から、お気に入りの料理を見つけてみては?


むね肉のチキンカツ(1人分797Kcal、塩分2.1g)

【材料・2人分】

とりむね肉 小2枚(約400g)、キャベツ 3枚、ころも(小麦粉 適量、卵液[卵 1個、塩 小さじ1/3]、生パン粉 適量)、揚げ油、とんかつソース

【作り方】

1. とり肉は室温にもどす。キャベツはせん切りにする。

2. ころもの小麦粉はふるい、卵液の材料は溶き混ぜる。とり肉にころもを小麦粉、卵液、パン粉の順につける。

3. 多めの揚げ油を低温(140~150℃)に熱し、2を入れる。途中、さわらないようにして7~8分揚げ、八分通り火を通す。取り出してバットに立てて置き、4~5分おいて余熱で火を通す。

4. 食べやすい大きさに切り、1のキャベツとともに器に盛り、ソース適量をかける。

ころもに生パン粉を使用すると、中の肉がしっとりと仕上がります。また揚げている最中は、ころもをいじらないようにしましょう。ころもがはがれるのを防ぐため、焼き色がつくまでそのままにしておいてくださいね。


とりむねジューシーから揚げ

とりむね肉はベーコンなどを挟んで揚げると、パサつきが解消されます。食べた瞬間にジュワッとうまみが口の中に広がって美味。

感動するほどやわらかい~! とりむね肉の揚げもの5選 画像(3/5) 中のベーコンが隠し味の「とりむねジューシーから揚げ」

ふんわりから揚げ

下味は、おろしにんにくとしょうが汁を入れて味つけ。ころもに炭酸水を混ぜると軽い食感になりますよ。

感動するほどやわらかい~! とりむね肉の揚げもの5選 画像(6/5) 「ふんわりから揚げ」

チキンカツレツ

とり肉をしっかりたたいてやわらかくします。調理にかかる時間は20分と短めなので、忙しい人にもおすすめの1品。

感動するほどやわらかい~! とりむね肉の揚げもの5選 画像(10/5) 「チキンカツレツ」

スティックチキン

あっさりとした味わいがクセになるフライ料理。とりむね肉は繊維に沿って切ると、揚げた時にやわらかい口当たりを楽しめます。

感動するほどやわらかい~! とりむね肉の揚げもの5選 画像(15/5) 「スティックチキン」

とりむね肉はボリュームが多いパックで買った方がお得。もし調理前の肉が余った場合は、冷凍保存して早めに使い切るようにしましょう。