レンジで簡単! もう一品ほしい時の「チンゲンサイのあえもの」 画像(1/5) 「チンゲンサイといり卵の甘酢あえ」

副菜にぴったりのあえものは、さまざまな野菜とマッチして使い勝手のいいメニュー。またパパッと簡単に作れるので、食卓にもう1品ほしいときなどに役立ちます。今回は、電子レンジで作れちゃうチンゲンサイのあえもの5選をご紹介。献立がマンネリ化している人は、ぜひ食卓にとり入れてくださいね。


チンゲンサイといり卵の甘酢あえ(1人分66Kcal、塩分1.3g)

【材料・2~3人分】

卵液(溶き卵 1個分、砂糖 小さじ1、塩 少々)、チンゲンサイ 2株、しいたけ 4枚、甘酢(酢 大さじ1と1/2、砂糖 大さじ1、塩 小さじ1/2、しょうゆ 少々)、サラダ油

【作り方】

1. チンゲンサイは4~5cm長さに切り、軸は四つ割りにする。しいたけは軸を除き、3~4等分のそぎ切りにする。

2. 耐熱皿に1を合わせてのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。

3. 小さめのフライパンに油小さじ1を熱し、卵液を入れて菜箸で5~6回混ぜて火を止め、余熱で火を通す。

4. ボウルに甘酢の材料を入れてよく混ぜ、2の水けをきり、3とともに加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

少し甘めのいり卵がキーポイントのあえもの料理です。シャキシャキとした食感のチンゲンサイと奥深い味わいのしいたけが相性抜群。からめた卵とともに食べれば、マイルドな味がプラスされますよ。


チンゲンサイのオイルあえ

豪快にチンゲンサイを使用したオイルあえ。味つけをしてから電子レンジで2分温めたらでき上がりです。

レンジで簡単! もう一品ほしい時の「チンゲンサイのあえもの」 画像(3/5) 存在感がある盛りつけの「チンゲンサイのオイルあえ」

チンゲンサイのナムル

ごま油のこうばしい香りが食欲をそそります。シンプルなのにやみつきになるおいしさ。

レンジで簡単! もう一品ほしい時の「チンゲンサイのあえもの」 画像(6/5) 「チンゲンサイのナムル」

チンゲンサイとしめじの中華あえ

とりガラスープの素を加えればワンランクアップした味に。粗びき黒こしょうの辛さがアクセントになります。

レンジで簡単! もう一品ほしい時の「チンゲンサイのあえもの」 画像(10/5) 「チンゲンサイとしめじの中華あえ」

チンゲンサイのごまマヨあえ

ごまとマヨネーズがコラボしたコクうまなメニューです。調理時間はたったの5分なので、すぐに作れてラクチン。

レンジで簡単! もう一品ほしい時の「チンゲンサイのあえもの」 画像(15/5) 「チンゲンサイのごまマヨあえ」

チンゲンサイは11月から3月が食べごろです。もう少しすれば旬が過ぎてしまうので、今のうちに季節の味をじっくり堪能しましょう。