見た目も味もインパクト大! 子どもも喜ぶ技ありハンバーグ5選

#食 
「お好みハンバーグ」


お肉のうまみがギュッと凝縮されたハンバーグ。子どもが好きな料理の定番なので、いろいろな種類のハンバーグをレパートリーに加えておきたいですよね。今回は子どもも喜ぶ技ありハンバーグ5選をピックアップ。味だけでなくビジュアルもインパクト大なので、おもてなしやパーティーにもおすすめです。

お好みハンバーグ(1人分336Kcal、塩分1.3g)


【材料・2人分】

ハンバーグだね(合いびき肉 200g、キャベツ 2枚、長いも 3cm、紅しょうが 大さじ1~2、塩、こしょう 各少々)、青のり 適宜、サラダ油、中濃ソース、マヨネーズ、練りがらし

【作り方】

1. キャベツは軸を粗みじんに、葉を1cm四方に切り、長いもはポリ袋に入れて、めん棒などでたたく。ボウルにハンバーグだねの材料を入れて、よく混ぜる。2等分して両手のひらに軽く打ちつけるようにして空気を抜き、小判形にまとめる。ボウルにひき肉や長いもなどを入れたら、キャベツと紅しょうがを入れる。お好み焼きと同じように、紅しょうがが味のアクセントに。

2. フライパンに油小さじ2を熱し、1を入れる。両面に焼き色がついたら、水大さじ1と1/2を加える。ふたをして、弱めの中火で5~6分蒸し焼きにする。火を止めて、3~4分おいてふっくらさせる。

3. 器に2を盛り、中濃ソース、マヨネーズ、練りがらし各適宜をかける。青のりをふって、好みで紅しょうがを添える。

ハンバーグだねにキャベツと長いもを使用したお好み焼き風ハンバーグ。最後に青のりと紅しょうがを添えれば、見た目もそっくりです! お好み焼きのように、ソースとマヨネーズで召し上がれ。

ハンバーググラタン


ハンバーグをグラタンでやさしく包み込みます。トマトの酸みがチーズと相性ぴったり。

子どもに人気の料理が一度に楽しめる「ハンバーググラタン」


玉ねぎリングバーグ


春に旬を迎える新玉ねぎを具材としてだけでなくハンバーグの器としても活用。新玉ねぎの甘みとトロリとした食感が絶妙ですよ。

「玉ねぎリングバーグ」


ひき肉のジューシーステーキ


冷蔵で約2日保存できる「塩味合いびき肉ストック」をアレンジします。大きく形づくって焼けば、まるでステーキのよう。

「ひき肉のジューシーステーキ」


ビッグトッカルビ


肉だねを広げて焼き上げる韓国風の1品です。なかにもちをはさんで、ボリューム満点に仕上げましょう。

「ビッグトッカルビ」


たねの材料を混ぜたり、形をととのえる作業は子どもでもできるので、一緒に作ってみるのもいいですね。食育も兼ねてレッツトライ♪

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //