気分はアイドルのプロデューサー⁉  あなた次第で七変化する「塩なす」 画像(1/5) ほんのり塩味、適度な歯ざわり

「塩なす? 要はなすの浅漬けでしょ?」などとあなどるなかれ。たしかになすを塩水に漬けただけのものではありますが、アクも抜けてほどよく塩味がついたなすは、人間に例えるならばお肌ツヤツヤのすっぴん美人。メイク(味つけ)やファッション(合わせる食材)によって、いかようにも変化するのです。未知数のポテンシャルを秘めた逸材「塩なす」を、生かすも殺すもあなた次第。プロデューサー気分でアレンジを楽しんでくださいね。


塩なす

【材料】(作りやすい分量)

なす 2個、水 2カップ、塩 小さじ4


【作り方】

1.なすは2~3mm厚さの輪切りにする。

2.ボウルに水2カップ、塩小さじ4を入れて混ぜ、1を加えて皿でおもしをし、約10分おいて水けを絞る。シンプルに食べるなら、ごま油、白いりごま各小さじ2と混ぜ合わせてナムル風にしても。

気分はアイドルのプロデューサー⁉  あなた次第で七変化する「塩なす」 画像(6/5) 全体が塩水につかるよう、お皿などで重しをする

合わせる調味料次第で、洋風にも和風にも! アレンジ広がる便利な作り置きです。

(全量で71kcal、塩分0.6g)

気分はアイドルのプロデューサー⁉  あなた次第で七変化する「塩なす」 画像(8/5) 【関連レシピ】おつまみやお弁当のおかずにも。「塩なすとかにかまのおかかあえ」
気分はアイドルのプロデューサー⁉  あなた次第で七変化する「塩なす」 画像(12/5) 洋風おつまみにも!
気分はアイドルのプロデューサー⁉  あなた次第で七変化する「塩なす」 画像(15/5) みょうがの香りと食感がアクセントの和風おつまみにも