冷蔵庫で3日~2週間保存可能♪ 日替わりでも楽しめる「ご飯のお供」5選

#食 
813372

のりの佃煮や明太子など、さまざまなバリエーションがあるご飯のお供。少しあるだけで白いご飯がよりおいしくなり、箸がどんどん進みますよね。そこで今回は、日替わりでも楽しめるご飯のお供5選をご紹介。冷蔵庫で3日~2週間保存できるメニューばかりなので、作り置きしておくと便利ですよ。


肉みそ

【材料・作りやすい分量】

豚バラかたまり肉 250g、万能ねぎ 1/2束、しょうがのみじん切り 1かけ分、甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ2、みそ、サラダ油、酒、こしょう

【作り方】

1. 豚肉は2cm幅に切る。万能ねぎは1cm幅の小口切りにする。

2. ボウルにみそ80g、甜麺醤、水1/2カップを入れてよく混ぜる。

3. フライパンに油大さじ2を熱し、豚肉を入れて炒める。こうばしい香りがしたら、酒大さじ1、こしょう少々、しょうがを加え、2も加える。4~5分炒め煮し、全体によくなじんだら、万能ねぎを加えて混ぜ合わせ、火を止める。好みで炊きたてのご飯にのせながら食べる。

※冷蔵庫で3~4日保存OK。脂が固まったら温め直しても。

(全量1448Kcal、塩分12.0g)

絶品の自家製肉みそは、さまざまな料理に応用OK。しょうがのみじん切りを加え、さわやかな風味をプラスします。みそや甜麺醤(テンメンジャン)を使い、こっくりとした味わいに仕立てましょう。


梅肉みそ

梅を使ったさっぱり味の肉みそ。ご飯だけでなく、冷ややっこにのせてもおいしく食べられますよ。

813376

塩なめたけ

きのこは粗めにほぐすのがポイント。白まいたけがない場合は、えのきたけかエリンギで代用できます。

813378

ごま鮭フレーク

ごまの風味がたまらない1品。甘塩鮭の加熱は電子レンジにお任せして、ふっくらと仕上げましょう。

813381

昆布としいたけのつくだ煮

だしをとった後の昆布が料亭の味に大変身。煮汁がほぼなくなるまで、じっくり煮てくださいね。

813384

ご紹介したご飯のお供は、おにぎりの具やお弁当のおかずとして活用するのもおすすめです。白いご飯がパッと華やぐので、ぜひ試してみては?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //