ご飯もビールもすすむ味!「カリカリチキンのトマトポン酢ソース」 画像(1/2) 多めの油で揚げ焼きにするから、皮はカリッ! 身はジューシー

皮はカリッ、身はジューシー。口の中で2つの食感が混ざり合う「カリカリチキンのトマトポン酢ソース」。ソースに使ったミニトマトとポン酢の酸味で、あと味さっぱり。いくらでも食べられそうなおいしさです。カリカリに仕上げるテクニックは、いたって簡単。片栗粉をまぶしたとり肉を、油を多めにいれたフライパンに皮目を下にして入れ、動かさずにじっくり焼くだけ。じっと辛抱の揚げ焼きが、皮カリッ、身はジューシーの秘訣なのです。


カリカリチキンのトマトポン酢ソース

【材料】(2人分)

とりもも肉 大1枚(約300g)、おろしにんにく 1/2片分、トマトポン酢ソース(ミニトマト 12個、ポン酢じょうゆ 1/4カップ)、塩、こしょう、片栗粉、サラダ油


【作り方】

1.トマトポン酢ソースのトマトは四つ割りにし、ポン酢じょうゆと混ぜる。とり肉は余分な脂を除き、身の厚い部分に包丁を入れて開き、厚みを均一にする。塩、こしょう各少々、にんにくをすり込み、片栗粉を薄くまぶす。

ご飯もビールもすすむ味!「カリカリチキンのトマトポン酢ソース」 画像(3/2)  トマトポン酢ソースの材料はあらかじめ混ぜ合わせておくと、味がなじんで酸味がまろやかになる

2.小さめのフライパンに1cm深さの油を入れて中温(約170℃)に熱し、とり肉を皮目から入れる。ふたをして3~4分揚げ焼きにし、上下を返す。再びふたをして3~4分揚げ焼きにし、もう一度上下を返す。ふたをして強火にし、皮がカリッとするまで20~30秒揚げ焼きにし、取り出して油をきる。

3.食べやすい大きさに切って器に盛り、1のソースをかける。好みで水菜のざく切りをのせても。

(1人分422kcal、塩分2.8g、調理時間15分)