切り落とし肉でお手軽! ご飯にかけてもおいしい牛肉と野菜の煮もの5選 画像(1/5) 「牛ごぼうのはちみつしょうが煮」

使いやすい大きさにカットされている「切り落とし肉」は、どんな家庭料理にも活用できる便利な食材。値段もリーズナブルなので、毎日のおかずにとり入れられるのもうれしいですね。今回は、牛の切り落とし肉と野菜を使った煮物5選をご紹介。じっくり煮込んでご飯が進むおかずを作りましょう。


牛ごぼうのはちみつしょうが煮

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 150g、ごぼう 1/2本、しょうが 大2かけ(約20g)、煮汁(酒、しょうゆ 各大さじ2、はちみつ 大さじ1、水 1カップ)

【作り方】

1. ごぼうは包丁の背で皮をこそげて斜め薄切りにし、水にさらす。しょうがはせん切りにする。牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。

2. 鍋に煮汁を煮立て、牛肉、しょうがを加え、ごぼうも水けをきって加える。

3. 再び煮立ち、アクが出てきたら除く。強めの中火にし、時時混ぜながら6~7分、汁けがほとんどなくなるまで煮る。強めの中火にしたら、焦げつかないように混ぜながら、水分をとばして煮詰める。

(1人分 317Kcal、塩分2.7g、調理時間15分)

ごぼうは皮に風味があるので、皮をむきすぎないように気をつけるのがポイント。アクが強くて変色しやすいので、切ったらすぐ水につけてアクを抜いておきましょう。長くつけすぎてもアクが戻ってしまうので、5分ほどアク抜きしたらざるにあけてくださいね。


牛肉と里いもの卵とじ

里いもは両面を軽く焼き、牛肉と炒め合わせてから煮るのがコツ。短時間で火が通り、香こうばしく仕上がります。

切り落とし肉でお手軽! ご飯にかけてもおいしい牛肉と野菜の煮もの5選 画像(3/5) あつあつご飯とよく合う「牛肉と里いもの卵とじ」

牛ごぼう煮(1)

ごぼうを太めに切ることで、シャキシャキとした食感が楽しめます。皮はむかずに水でよく洗ってから切ってください。

切り落とし肉でお手軽! ご飯にかけてもおいしい牛肉と野菜の煮もの5選 画像(6/5) 「牛ごぼう煮(1)」

牛ごぼう煮(2)

しらたきが煮汁の味を吸って食べごたえアップ。しらたきを入れたら、汁けがなくなるまで煮込みましょう。

切り落とし肉でお手軽! ご飯にかけてもおいしい牛肉と野菜の煮もの5選 画像(10/5) 「牛ごぼう煮(2)」

牛肉ときのこのいも煮

牛肉はほかの具材より先に鍋で炒めておいて、味をしっかりなじませてからいったん取とり出します。煮込んだ後に戻し入れるので、味が薄くなる心配はありません。

切り落とし肉でお手軽! ご飯にかけてもおいしい牛肉と野菜の煮もの5選 画像(15/5) 「牛肉ときのこのいも煮」

煮物は食卓に出すおかずだけでなく、お弁当用のおかずにもぴったり。肉と野菜をたっぷり使うので、ご飯にのせれば栄養満点な丼ものとしても楽しめますよ。