メインおかずに副菜に、なんでもござれの万能だれ「梅みそ」を作り置き 画像(1/3) 梅干しの酸味がさわやか

いよいよ関東も梅雨入り。空も気持ちもどんよりしがちなときこそ、食卓はすっきりさわやかに! 梅の酸味がきいた「梅みそ」は、冷蔵庫で1週間保存可能な作り置きメニュー。グリルした肉や魚にかけるだけで、あっという間に食欲の増すおかずの完成です。メインのおかずだけではありません。きゅうりや豆腐にかけたり、めんつゆでのばして冷やしたうどんやそばのつけだれにしてもおいしく、主食、副菜なんでもござれの万能ぶり。作っておくと何かと便利な「梅みそ」で、梅雨の時期をすっきり過ごしましょう!


梅みそ

【材料】(作りやすい分量・約180ml分)

梅干し 大3個、みりん、みそ、しょうゆ


【作り方】

1.梅干しは種を除いて包丁で粗くたたく。

2.ボウルに1、みりん70ml、みそ大さじ4、しょうゆ大さじ2を入れてよく混ぜる。※ふたつきの保存容器に入れ、冷蔵庫で約1カ月保存可能。

(全量で365kcal、塩分16.3g、調理時間10分)


グリルした肉や魚と相性バツグン! いろいろな組み合わせをためしてみて。

メインおかずに副菜に、なんでもござれの万能だれ「梅みそ」を作り置き 画像(3/3) 【関連画像】焼いた鮭にかければ、さっぱりおいしい一品に
メインおかずに副菜に、なんでもござれの万能だれ「梅みそ」を作り置き 画像(6/3) こんがり焼いたとり肉にからめて